ブログトップ
yossanのひょっこりブロッコリー
yossssan.exblog.jp
たな
からバターもち。今日はたなばたですね。

毎年毎年、この日になると

天の川がでないか夜空をみあげるのですが、

いつも梅雨のど真ん中で曇り空ばかり。

今日はみえるといいですね。

しかしはたして肉眼でみえるのか。

まだプラネタリウムとかでしかみたことない気がします。

みえないとなると、よりみたくなる天の川欲。

通っていた小学校では七夕になると体育館に集合して

七夕の行事をおこなっていました。うろ覚えですが、

毎年「絲綢之路」(喜多郎さん作曲)の曲をバックに、

おりひめとひこぼしの説明会?上映会?

なんだったかわすれました。

が行われていました。笹に短冊つけて願いこめたりして。

今日はひさしぶりに短冊にお願いごとでもかいてみよう。

「いつか天の川を生でみてみたい」と。

「健康第一」

「超立体感覚身付地図強成脳味噌強化次進全部完成」

「周りの人がみんな幸せになりますように」

「絵で人に想いが伝わりますように」

++++++++++++++++++++++++++++


c0067687_12365713.jpg



たなばたの話をするつもりではなかったので

ぜんぜん関係ないですが絵の紹介です。

数年前に納品した、お客様ご依頼のイラストです。

お客様の「オーラ」をイメージしたイラストです。

その方はこうごうしく金色のオーラを

放っているようにみえたので、

オーラが強すぎるのでたまには雪男で冷やす事も大事ですよ。

というイメージでアイスをもった雪男を描いています。

オーラをだしたくて悩んでいる方が多い中、

珍しいタイプだとおもいました。

額の制作はkus furniture

「オーラをイメージして額をつくって」という私の無茶ぶりにも

勇敢に答えてもらいました。

額は紫色に着色したのではなく、

「パープルハート」という名の紫色の木です。

なんだか名前もぴったり。

紫色は不思議な力がある気がするので、

金色を紫でかこってその方らしいイメージになりました。

オーラをイメージして、よくみると額が波うっているのですが、

これはなかなか大変な作業だったそうですね。


今この絵は、ある大きな会社の客間に

飾っていただいてるそうですので、

偶然みかけたらじっくりご覧くださいね。

全体的にきらきらしています。

天の川に入ってみるとこんな景色かもしれませんね。
[PR]
by yossssan | 2010-07-07 12:43 | ▶ お仕事
<< yossanバナー おばけのガラス絵 >>