ブログトップ
yossanのひょっこりブロッコリー
yossssan.exblog.jp
沖島
2012年1月12日

琵琶湖に浮かぶ「沖島」(おきしま または おきのしま)に
いってきました。

c0067687_22414314.jpg



沖島の場所はこちら
http://www.omi8.com/annai/okishima.htm

近江八幡から船がでています。

むかった先は沖島小学校
http://www.city.omihachiman.shiga.jp/~okisyo/

c0067687_22415724.jpg



ブラジルから帰国中の先輩、赤堀夫妻の
三味線×ピアノ×よし笛のライブを見に行ってきました。

(年末の日記http://yossssan.exblog.jp/17257895/にも
先輩の話かかせてもらってました。)

c0067687_2245914.jpg


練習風景

小学校からも琵琶湖がみえます。
むしろ校庭の隣がもう琵琶湖。

c0067687_22463484.jpg



はじめての沖島で先輩のライブがきけるとは。
しかも三味線ライブはじめてききました。

c0067687_22484266.jpg



先輩からのご挨拶

ブラジルから帰国中だということ
だんなさんの雄三さんについて。
いろいろお伺いしました。

三味線について。

雄三さんの三味線は津軽三味線だそうです。
三味線は三本の弦で
一番太い弦は おじいちゃん おばあちゃん
二番目に太い弦は おとうさん おかあさん
細い線は わたしたちだそうです。

三本があってはじめて音を奏でられる。
おじいちゃん、おばあちゃんがいなかったら
私たちはいない。

大切なお話をお伺いしたあとに
演奏をききました。


c0067687_2253732.jpg



情熱的な三味線の音


c0067687_22532456.jpg



優しく寄り添うように響くピアノの音


c0067687_22534534.jpg



滋賀県に暮らす園子さんのお友達の
よし笛ともあわせて3人の音


ふるさとなど日本の曲を
いろいろ演奏していただきました。

地球の裏側でも日本の事を想っている
ひとたちがいる。
大切な事に気づいた年末年始でした。



c0067687_232439.jpg




沖島小学校は木造のしっかりしたつくりの
小学校でした。

小学校では、生徒を近江八幡以外の方も
受け入れてくださるそうです。

あんなに自然いっぱいの島で
貴重な小学校なのでこれからも
ずっと残ってほしいな。

次は沖島の山にのぼりにいこうとおもいました。
あたたかくなったらお弁当もっていってみよう。
[PR]
by yossssan | 2012-01-27 23:10
<< ふくしまの 街 ひと モノ たにぐち整体院さまのデザイン >>