ブログトップ
yossanのひょっこりブロッコリー
yossssan.exblog.jp
育ママ教室
先日、近江八幡の育ママ教室の
馬場さまがおうちにお越しくださいました。

育ママ教室 バンバンのブログ
http://ameblo.jp/ikumamakyousitu-banban/

子供にとってよいおもちゃなどを
ご紹介、ご提案くださいました。
使い方や色合いなど、いろいろ教えて頂き
とても勉強になりました。


近年かいている絵や
つくっている商品がこどもにとって
よいと言ってくださる機会が増えてきました。

意外かもしれませんが
私はこどもをなんとなくでしか
意識していなかったので
最近いろいろ気づきました。

私は、自分がこどもの頃に楽しかった記憶や
おもしろいとおもった気持ちを大切に
作品づくりを行っていますが
それが結局こどもにとっても
楽しくうつるようです。


最近よくおもいかえす大好きだったお店
神戸の元町商店街にあった"グランパパ"

c0067687_2137472.jpg


http://www.granpapa.com/
大人になって知りましたが津川さんのお店だったんですね。
確かいまはもう元町のおみせはないとおもいます。


おみせに入ると
木のおもちゃや布のおもちゃがあふれてて
遊びたい放題でした
部屋によって置いているものが違って
鏡やガラスのようなものが反射してキラキラしてて
細工の細かい商品もたくさんあって
とても幸せな空間でした。
またあの幸せな空間に包まれたいと
思いますが遠い記憶のままです。


もうあの感じを味わえないのかと
思い出すたびにしょげていましたが
馬場さんの"こどもが喜びますよ"の言葉とともに
水があふれかえったように気持ちがわいてきました。


私が幸せだったように
いろんなこどもたちに楽しんでもらいたい。
幸せな気分をあじわって欲しい。
おもちゃや、絵本をこどもたちに
よろこんでもらいたい。
楽しいあたまのなかになってほしい。

たくさん幸せをもらったので
今度は伝える番が来たとおもいました。
わくわくするような作品がつくれたらいいな
とおもいます。


そして…こどもの頃人見知りだったので
こどもを見ると人見知りしてしまうので
克服できるとよいなとおもいます…。
こども嫌いではなくて
こどもが好きなのに近づけないという葛藤が…。
緊張するんです。昔を思い出して。
積極的に近づけるようになりたいです。
慣れかな。ふれあいかな。
友達のこどもを通してすこしづつ
慣れていってる途中です。
[PR]
by yossssan | 2012-03-14 21:49
<< 「想いのとどくノートブック」原... あれから >>