ブログトップ
yossanのひょっこりブロッコリー
yossssan.exblog.jp
石川旅行 その2(金沢 )

前回の石川旅行の続きです。

c0067687_10033602.jpg



1日目は加賀でしたが
2日目と3日目は金沢で過ごしました。

観光地のど真ん中、お城の近くに泊まったので
名所見放題でした。
2日間あわせて何キロあるいたのか?
限界が来るまで歩きつづけました。

全部アップするのは大変なので
抜粋して早足でアップしますね。

1日目は
21世紀美術館



c0067687_09560512.jpg


c0067687_10025131.jpg


みせかたが面白くて
一般のお客さんでも楽しめる
いい美術館でした。(はしょりすぎ?)
からの近江町市場


c0067687_10030288.jpg


漁港が近いので新鮮な魚がはいってくるのですね。
魚好きにはたまらない市場です。
海鮮丼をいただきました☆
と、いなだが安かったのでまるまる買って
三枚おろしにしてもらって、ホテルで皮をそいで
(ナイフ持って行ってました 笑)切って
刺身にしていただきました。




c0067687_10031143.jpg
加賀野菜も売ってたので加賀れんこんと
c0067687_10031917.jpg
カタハを購入。市場の方によると、
さっと湯がいて水に浸すと長持ちするそう。
実際にその方法で冷蔵庫に入れてました。
だしとか醤油で炊いて鰹節ぱらぱら。
ふきのような感じで美味しかったです。

その後ひがし茶屋町
c0067687_10035887.jpg


この日は雨ぱらぱらでしたが
次の日は快晴。
お土産屋さんは、食べ物と工芸品両方
楽しかったですが簡単にどう表現したらいいかな。
金箔の美と、九谷焼の伝統の作品と新しい作品
「若手」と呼ばれる作家さんの作品
食べ物屋さんいろいろでした。
金箔は使い方しだいで
ごてっとしたり、上品で高級な感じになったり
面白いとおもいました。
金沢の街並の雰囲気は
小京都といわれてる意味がなんとなく分かります。

でも、小京都ってよく言われる言葉だけど、
金沢は金沢独特の雰囲気があって(城下町色が強い?)
工芸品もここ独特のものがあって
「小京都」という言い方
京都のちっちゃい版みたいな言われ方はOKなんやろか。

…とおもいなんとなく調べると、
近年金沢は全国の小京都を束ねる
全国京都会議から脱退したそうです。
理由は「金沢が「小京都」の看板を借りる必要はない。
歴史都市として、独自の観光戦略を進めたい」(観光交流課)
ということで「小京都」アピールはしていないそうです。

「小京都」についてはぼんやりとしか
考えた事はなかったのですが
知らないところでいろんな流れが
あるのですね。(単なる名前だけだと思ってました('_';))

京都は京都、金沢は金沢の良さがありますもんね。
GWだったというのもあるかもしれませんが
凄く賑わっていていいかんじの街でした。
観光に力が入っているのが分かります。
地図も分かりやすいし、観る所が沢山あり、
入りたい施設、買いたい、食べたいものが近くにかたまっていたら
人はやってきやすいですもんね。
最近、人が行きたくなるところと
行きたい気分になりにくいところが気になります。
雰囲気はいいのに行きたい気分にならないところは何故?とか。
これも長くなりそうなのではしょります。

c0067687_10470978.jpg

和菓子屋さんの 森八
「金沢菓子木型美術館」
は、藩政期より使われて来た木型千数百点が
一堂に展示されていました。

商品の為の木型ですが、木型自体が立派な彫り物
作品として充分優れているものが大量。
道具と呼ぶにはもったいない木型達でした。


柳宗理さんファン必見
作品を200点公開している

日本三名園の一つとして名を馳せる
兼六園

日本三名園は、
優れた景勝を持つ三つの日本庭園で
兼六園の他に、
水戸市の偕楽園、岡山市の後楽園です。

広ーい庭園で季節の植物が楽しめます。
いろんな角度からいいなあと思えるようになっていて
植え方計算されてんねんやろなーとおもいました。
偕楽園も素敵でした。後楽園行ったらコンプリート^ ^
国内もまだまだ行ったことないところだらけ。

あ。ブログ短く書こうとおもったのに全然や。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2日目の夜に面白い方々とお会いしました。

道をまちがって迷い込んだ新天地の路地に
あった素敵なお店
Kappa堂(かっぱどう)さん

片付けしてはるような雰囲気だったので
遠巻きに素敵だから眺めてたのですが
お店の方が
「どうぞはいってください」と笑顔で。
いつもはしまっている時間なのだそうですが
今日は偶然催し物で外に出てて
帰って来たところだからお店があいていたそうです。

手作りのお香に手作りの石鹸。
今回、何故か手作り石鹸を金沢で探したいと
おもっていたので「おもっていたのはここだ!」と
おもいました。

最近私のはまっているスギナの石鹸とかいろいろ。
自然ないい香り。

c0067687_10042357.jpg
購入したのはTULSI。
お庭でそだてている植物だそうです。使い心地はしっとり。
あとは手作りのお香ね。

絵本作家なのですとお話していたら
偶然お店に絵本置いてますよーと
素敵なタッチの絵本を取り出してくださいました。

c0067687_10041683.jpg

タイトルは「イッテミヨウジャマイカ」
自分にはかけない男性らしいシャープで勢いのあるタッチ。
色合いも独特。買いたいです。とお話してたら
「あ。偶然隣のお店にいてはりますよ」
と、つれてきてくださいました(@_@)
東京在住なのでいつもいてはるわけじゃないそうなのに奇遇。

というわけでカッズ・ミイダさんとお会いしました。

ビームスで個展してはったり
アルバローザのハイビスカスのデザインしたり
CASA BRUTUSでイラストかいてはったり

その他楽しい経歴をお持ちの方でした。
絵本はジャマイカを旅の中で
ジャマイカの様子と共に
ミイダさん自身が壁に絵をかいたり
うわー楽しそうやなあと気分が高揚する感じです。

絵の中にいるもう1人の日本人方が
隣の隣のお店「ナッティーワン」のオーナーさん(トットさん)だそうです。

c0067687_10040645.jpg

というわけでミイダさんと共に、ナッティーワン(Natty one)さんに
お食事に行きました。

「ZION HIGH PLAYAZ」というバンドのギター担当しているそうで
絵本にはパパユージさんとザヤナイプレイヤーズさん
一緒に演奏したCDがついてました。

なにも考えずに入ったわけですが
あれ、カレー美味しい。
食べログで調べて行った
金沢の並ぶお店より全然美味しい。
穴場でした。
ルー自体が既に美味しかったです。
お気に入りのお店が増えました^^

ミイダさんといろいろお話しまして
ブログに書こうとおもってましたが
人のお話をかいていいものかわからなくなったので
心にとめておくことにしますね。
作品を作る上で凄く大事な事をお伺いしました。
出会うべき方だったんだなと思います。

パパユージさんの曲にカッズミイダさんのライブペインティング映像
発見☆↓





またいつかどこかでお会いできるといいなー。



ナッティさんやカッパ堂さんも
また訪れたいとおもいます。

いった所全部は書けないのでこれでおさめておきますが
すごくええとこでした。

というわけで出会いと観光と
いい想いでいっぱいの楽しいプチ旅行になりました☆

加賀と金沢しか行く時間ありませんでしたが
石川県の他の場所も見に行ってみたいなあーと
おもいました。旅行日記最後はかけあしでしたが
おしまい☆☆





//////////////////////////////////////////////////////


おまけ

金沢城でスペインの方に「カステロ?」どこ?
と訪ねられびっくり。
お城でお城どこ?ときかれてもあせる。
きっと天守閣探してたのですね。
ジェスチャーで答えました。


ここもぐっとつかまれました。


あ。むしろ細かく紹介するよりも
このサイト貼ってたらはやいですね。
というわけでお楽しみください☆


かなざわまちなび

c0067687_12064637.gif











[PR]
by yossssan | 2014-05-26 12:00
<< 第3回 クリエイターEXPO東... 石川旅行 その1(加賀 ギャラ... >>