ブログトップ
yossanのひょっこりブロッコリー
yossssan.exblog.jp
<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
c0067687_20305418.jpg




すごくきれいやったから
写真撮ったのに
月のかたち全く映らず。



c0067687_20313450.jpg




とりたいものはにじむし



c0067687_20345166.jpg






あんなもじゃもじゃや


c0067687_20361723.jpg



こんなもじゃもじゃにたよって
言葉を伝える世界やけど


c0067687_20373643.jpg



ここまでぐるぐるでも
どうどうとして
まっすぐつきすすんで
ちゃんとやることやりとげて
いるんだったら
まあなんでもいいかとおもった。






と、おもったことを
なんとなくかいてみました。
関西人なのにオチはなしです。




c0067687_20434713.jpg





すごいぞ電線
電線万歳。
[PR]
by yossssan | 2012-09-28 20:47
関西弁100人展 6  場所 ギャラリー ホック さん
今年も大阪、南堀江のギャラリーホックさんの企画展
「関西弁100人展」に参加させていただきます。


c0067687_160338.jpg




まいどおおきに! 関西弁100人展  6

2010.10.1(月)~10.31(水) 14:00 ~ 19:00
※土・日は休み

関西にゆかりのあるデザイナーやイラストレーターが
思い思いの「関西弁」を作品で表現しています。
http://www.kyoda.co.jp/hokk/2012/index.html

場所
ギャラリー ホック
〒550-0015 大阪市西区南堀江3-4-8 KCビル1F
電話 06-6535-1653(代表) FAX 06-6535-1643

千日前線「桜川」より徒歩約5分
御堂筋線「なんば」「心斎橋」より徒歩約20分
四ツ橋線「なんば」より徒歩約15分
長堀鶴見緑地線「西大橋」より徒歩約15分
阪神高速1号環状線「湊町」出口より約5分
[PR]
by yossssan | 2012-09-27 16:05 | ▶ 展覧会のお知らせ
名刺のデザイン
この前名刺のご依頼いただいた分を
かきますといってたので宣言通り。
最近よくどんな名刺をつくるか
お問い合せを頂く機会が多いので
一部ですが名刺サンプルページです。
※掲載にあたって許可は頂いております。


c0067687_20172818.png



扇屋伝承文化館 中島館長様の名刺 

http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=18996

扇屋伝承文化館は東海道土山宿において、
江戸時代に扇や櫛を販売していた商屋「扇屋」を
地元の北東区が購入し、
地域文化の伝承と東海道を散策する
人々の憩いの場となることを目的に、
地域有志の住民がボランティアで改修されたお店です。
歴史が様々な人の手によってこれからも綴られていきますよう
和綴じの帳面のようなデザインを施しています。


c0067687_20173011.png



最近依頼を頂いた旧友川口君の名刺

彼はこれから独立して新しい人生を歩みます。
独立してお店を作る前の第一歩の名刺。
(お店の名刺ではないです。)
色は木漏れ日をイメージしてほしいということだったので
木からもれる光の色とともに、
これから人生を切り開くイメージで
前に進みそうな右上がりのラインでデザインしています。
シャキンと背筋をのばして未来へ進みます。
バリが好きなそうなので若干バリ色。



c0067687_20173293.png



ピアニスト noRIsu さんの名刺

ピアノから幸せあふれる音が
たくさん生まれ、聞いた人の心に花がさきますように。
のりすさんの、りすさんもかきました。
女性のやさしくてやわらかいイメージです。
アクリルガッシュで描いております。



c0067687_20165739.png



たにぐち整体院の谷口様の名刺

滋賀県甲賀市で整体院をはじめられた
たにぐち様の名刺です。
以前にブログで書かせていただきましたが
ロゴマークもデザインさせていただきました。
ひとにやさしい整体のイメージです。



c0067687_20173566.png



おまけ。
よっさん名刺のシンプルバージョンの方です。
イラスト入りのもあります。
デザイナーや、イラストレーターや
いろいろお仕事させていただいてますが
名刺はシンプルに絵本作家のみに変更しました。
もっと絵本つくるのです。
また近いうちにもう一作つくります。
いつものブログにかいたから
すすむといった宣言パターンです。
お楽しみに。言ってみた。
[PR]
by yossssan | 2012-09-23 17:48 | ▶ お仕事
咲楽さんの名刺のデザイン
先日 咲sacra楽 の 長田翠 さまより
名刺のご依頼をいただきました。


c0067687_1117699.jpg




尾賀商店の咲楽のみどりさんということで
今度は尾賀商店がみどり色に染まっております。

みどりさんのご希望で
少し黄みがかったニュアンスのある
紙に刷ったので色がいいかんじなのですが
(みどり色が少し落ち着いて)
写真には映らず。
撮り方の問題かな?カメラかな?
写真のテクを教わりたいところ。
風合いのある感じに仕上がってます。


ショップカードも以前ご依頼いただき
http://yossssan.exblog.jp/18068649/
↑ショップカードの事を書いたブログ
今回はそのシリーズです。



c0067687_13184859.png




ショップカードは尾賀商店のさくらさんの桜色。
名刺とショップカードと一緒にお渡しする機会があっても
違和感がないように、色調をあわせております。
桜の花と葉っぱのような組み合わせです。
尾賀商店さんが茶色の木の色なので
全てあわせて花咲く桜の木が完成するわけですね。
なんかめでたい。


c0067687_1147213.png



裏面に地図等の詳細の情報が入ってます。
クリックすると拡大してご覧いただけるはず。
※携帯番号とメールのアドレスは仮です。

現在咲楽さんでは10月3日(水)まで
NPO法人Swingさんによる
「オレたちひょうげん族」開催中だそうです☆
http://midori.shiga-saku.net/e836871.html

c0067687_133133100.jpg


みどりさんのブログより画像拝借。
Swingのアッキーさん作
なんて素敵な絵!


尾賀商店さんのサイトは
http://oga-showten.com/


c0067687_11512495.png



現在近江八幡では琵琶湖ビエンナーレ開催中なのです☆
http://www.energyfield.org/biwakobiennale/index.html


c0067687_13303320.jpg



尾賀商店さんもその会場のひとつ。

琵琶湖ビエンナーレには
友達や知り合いの方や作品出展中。
まだ行ってないので気になる。
期間が長いからといって
のんびりしててはいけませんね。



最近ご依頼をいただいた名刺のデザインを
このまま書き続けようと思いましたが
長くなりそうなので次回にかこう。



前に撮影した咲楽さんのおみせの様子。ちらっと

c0067687_13412387.png


白い空間なので作品によって
がらっとイメージがかわって楽しいです☆
[PR]
by yossssan | 2012-09-19 11:56 | ▶ お仕事
c0067687_858315.jpg




100万ドルの夜景もいいけど
こんな日常の夜の景色は
わりと好きです。



c0067687_941737.jpg




真っ暗な中に浮かび上がる明かりが
なにか模様のようなアクセサリーのような。
夜の闇はきらいじゃない。
[PR]
by yossssan | 2012-09-13 09:05
9/3ー9/8 楢崎陽一 遺作展
現在大阪の番画廊さんで伯父さんの遺作展 開催中です。


////////////////////////////////////////////////////////



番画廊さんのホームページより



c0067687_19138.jpg




楢崎陽一 遺作展

楢崎陽一遺作展を開催いたします。
楢崎陽一さんは80年代よりタブローを中心に関西で発表、
3年前に銅版画を始められてからは、より一筋に制作、
発表を続けてこられました。
昨年に食道癌を発病し、闘病生活の中ますます作品発表に意欲をかたむけ、
本年は4回の個展を予定していましたが、
志半ばで6月18日に死去されました。
故人の意志をついで、奥様が中心になり、
楢崎さんが制作をされていた
銅版画工房アトリエ凹凸の主宰の神野立生さんのご協力のもと、
遺作展を開催することとなりました。
”街角を歩けばどこででもぶつかる風景を抽象的な形態に閉じ込めた”
と本人が語る、銅版画のシリーズ「景」、
また水彩やシルクスクリーンの作品などを展示致します。
ご高覧頂ければ幸いです。

楢崎 陽一 年譜  Yoichi NARASAKI
1952 大阪に生まれる
1986 現代版画コンクール展
1988 現代版画コンクール展 期待の新人作家大賞展
1989 関西新制作展(関西新作家賞)
1990 現代版画コンクール展
1992 期待の新人作家大賞展
1993 関西新制作展(関西新作家賞)
1994 個展(画廊みやざき)
1999 個展(大阪府立現代美術センター)
2002 個展(番画廊)
2006 個展(番画廊)
2008 個展(番画廊)
2009 銅版画を始める
2011 個展(ギャラリー白3)
2012 個展(番画廊)
2012 個展(ギャラリー白3)


c0067687_10361370.png



////////////////////////////////////////////////////////


c0067687_10365540.jpg


奥様の文章。

画像見えない時の為に
文章かいてみます。

____________________________________


2011年7月
自分に残された時間が少ないことを知りました。
医師の説明をすべて受けとめた夫は、
「しぶとく生きる」と私に言ってくれました。
自分のため、家族のために「しぶとく生きる」
この言葉にどれだけ支えられ、励まれたことか…。

日増しに辛くなる身体と心
夫はどんな時も楢崎陽一らしく、
創意工夫を絶やさず生きました。

最期の時が近づいてきたのを感じる日々の中でも
創作意欲を持ち続け、前へ前へといつも前向きに生きました。
最後の最後まで、全身全霊で作品を手掛け続けました。

これまでの作品の数々を多くの方々に観ていただけたら
大変嬉しいです。
いろいろな方との出会いに感謝しています。
本当にありがとうございました。



_______________________________________

文章はここまで。



昨日火曜日は私も在廊しておりました。
亡くなったおじさんの代わりにお客様とお話。
不思議でした。
おじさんの気配はただようのにいない。
今年は4回個展を行う予定を入れてはったそうで、
この展覧会は予定通り今年3回目の展覧会だそうです。


c0067687_105015100.jpg



これは、これから刷る予定だった
銅版。
がんに負けず、
作品をつくる。力一杯の気持ちが
伝わる展覧会です。

5月にかかはったという
壁にはっている
大きなカラーの水彩画も
生きる力がいっぱいで
沢山のエネルギーを感じました。

銅版を刷る力がなくなり
筆にかえて作品をつくらはったそう。

1990年代に製作されたという
シルクスクリーンの作品から
銅版画の作品、
水彩画(未完成の作品含む)、
未完成の銅版。

どの作品も
パワーがあふれています。
みているだけで
作品に対する想いあふれる気持ちが
ぐっと伝わりこころがいっぱいなります。

昨日は、おじさんから
キャンバスをわけていただいたという方と
出会いました。
そのキャンバスに絵をかいたら
賞をとらはったそうで
もうすぐその展覧会が開催されるそうです。
おじさんのエネルギーは
どこまでもとどきます。



9/3ー9/8まで

番画廊さんのホームページは
http://homepage2.nifty.com/bangarow/


沢山の方に現物をご覧いただきたい。
一人でも多くの方に。
[PR]
by yossssan | 2012-09-05 11:06 | ▶ 展覧会のお知らせ