人気ブログランキング |
ブログトップ
イラストレーターyossanのブログ
yossssan.exblog.jp
桜の展 と 春の展 in 咲sacra楽 開催中です
ひとつ前のブログにひきつづき
尾賀商店さんの咲楽さんに
納品させていただいた絵のお話です。
ばたばたして少ししかかけなかったので。

尾賀商店http://oga-showten.com/ 内
「桜の展」  3月23日(土)~4月3日(水)in idea



「春の展」 3月26日(火)~4月17日(水)in 咲sacra楽gallery

咲sacra楽gallery http://midori.shiga-saku.net/

先週お声をかけていただき
即答で参加させていただくこととなりました。


咲楽の店主、翠さんにね、
メッセージいただきまして。
去年のさくらまつりに出展した絵が
まだあるかなーって。
ありがたいことに
まさか今年も同じ時期に飾っていただける事に
なりまして。


最近知り合いになった方は
ながれをご存知でないとおもいますので


去年のブログ。「春風」の絵
http://yossssan.exblog.jp/17753126/


c0067687_2133503.jpg



その時のブログにはかいてなかったのですが、
あの頃、さくらさんのショップカードの
ご依頼いただいてまして↓これ
http://yossssan.exblog.jp/18068649/


c0067687_22592871.png



ずっとさくらさんの事
考えてたんですね。
なにこれまたもや告白か。
作家さんをまっすぐ応援する
さくらさんの気持ちを届けたら
作家さんみんなの想いがとどく!
っとショップカードのデザインをかんがえながら
一人でどんどんテンション高くなり、
その時期さくらまつりのお声をかけていただき
仕上がったのがでっかいでっかい
この春風の絵でした。

密かに納品する前とか
描き終わったあと、急に
なにかんがえてるんやろ、
むしろ他の作家さんの場所のじゃましてるやん。
ひとりよがりだ。とかマイナス思考が
ざーっとやってきたわけですが、
展示開催中に
みどりさんが「お客さん喜んではるよ!」
といってくださりほっとした覚えがあります。


で。
すごくすごくお世話になっているので
こころの中ではプレゼントさせていただきたい
どうしようかな。やっぱりじゃまって
おもわはるかな。とずっとおもってたら
まさかまさかの
先週、買い取っておけばよかったかなあという
メッセージいただき、
むしろプレゼントさせていただきます。
という事になりました。

こんな大きい絵プレゼントするの
もう一生に一度あるかないか
とおもいます。
だって困るとおもいますもんね。

日頃は、作家として
ボランティアではないので
プロ意識を持つ為にも
最近は必ず作品に値段をつけるように
してます。
お客様にも高い値段で購入して
いただいてたりします。
年々値段をアップするようにも
しています。
作品の価値があがるとよりよいですから。
…のですが、
今まで購入していただいた方、
今回だけはすみません。
完全に、みどりさんや他の作家さんが
幸せになる事を祈った気持ちは
商売ではないので
今回だけはプレゼントさせていただきました。
お世話になりすぎてますし。
というか、
ポストカード何百枚も売っていただいてる
労力で換算しても
まったくお礼にもなっていないわけですが…。
あ。こういう事をかきたかったわけではなく。
単純に、人を素直に応援している人の
応援団もいたらいいなあと。
そんな人になれたらと。
いう気持ちです。




昨日はこの絵を納品させていただきました。

c0067687_23571670.png


「舞う」(こちらは春の展の方の展示)

展示の様子はこちら
http://sacra.shiga-saku.net/e909220.html



2013年のカレンダーの絵につづき、
キャラクター(主人公)不在の絵です。



完全に私の気持ちを表現してます。




去年は生きていた中で
一番悩み苦しみました。
悩みすぎて体もこわし
消えてしまいたいぐらいの
気分に陥り。
無理して元気にしていたのが
から元気もつき果て。

でも、そんな中で救いになったのが
広いたんぼ道と、太陽と月と
音楽と、家族や友達の言葉。


無理してつくろった世界感じゃなくて
心底からほっとやすらいだ景色が
染み入るように頭に入って行き
上手にかけなくてもリアルじゃなくても
こころからほっとした世界を
そのまま表現したいとおもって
かきました。

見ながらかいているわけでないので
カレンダーにしろ、今回の絵にしろ
どこかうそというか
なんの花か判別しにくいところも
あるとおもいますが
それもわたしらしいと
勝手におもってます。



ふつうに、
あたりまえのように
生きて
毎日をすごし
太陽の光をあびて
自然を見る事ができる
そんな
あたりまえの幸せが
苦しいときはなにも見えなく
なっています。


でも、絵から
こころのすきまにはいりこんで
ほっとしてもらったり
気分がやわらいだり
だれかのパワーになったり
がんばりすぎていたのが
力をぬくことができたり
なにかが伝わるといいな。と
おもっています。


びっくりしすぎて聞いた時は涙が
でなかったのですが
最近、身近な方が命を
自らたたはりました。
どんなにこころをこめて
絵を描いても無力だと
思いました。
でも。
でも、私にできることは
毎日をちゃんといきることと
今、生きている人に、
苦しんでまえが見えない人に
少しでも希望の光が見えたり
こんなどんくさくて失敗ばかりの人でも
なんとか生きてるんやでと
笑ってもらえたり
絵をみて力が抜けたり
うまくいえない。
とにかく、
生きる希望みたいなものの
はしっこが
伝わったら
かけらが
伝わったら
しんどいときは
しんどいといっていいんやでって
肩をたたけるような絵になったら
どんなにいいんやろう
っておもいます。

聞いたときいえなかったけど
やっぱり悲しい。涙がでる。
絵や文章から
なんとかつたわればいいなあ…。


と、われにかえる。
またもや長っ。


あ。話をもどし、
自分のこころの中をそのまま表現
しているので
キャラクターがいない状態です。

そろそろ主人公が居ない絵も
さみしくなってきたので
次回からはきまぐれで
いれるかも?ですがきまぐれですね。
デザインのお仕事では
がんがんキャラかいとります。


話をもどしもどし。

今回はお友達の
まつしたゆうりちゃんを誘ってみました。
ゆうりちゃんブログ。
http://yuuli.exblog.jp/19993480/

ゆうりちゃんは「春の展」に出品です。

ブログで作家作家とかいてますが、
幼い頃から作家好きなんです。
ものづくりするひとすごいーという
印象そのまま、ものづくりしている人をみると
わくわくします。その気持ちでわくわく
自分も絵をかいてみたくなります。
作家さん大好きなので作家さん応援したい。
気持ちはさくらさんと一緒なのですが
なんせ作家なので応援がむずかしい…。


というわけでできることをおもいつき
ゆうりちゃんを紹介させていただいたのでした。
ほんわかした中に洗練された雰囲気。
彼女の繊細なこだわりを
感じてみてくださいね。
お互いいつも、相手のタッチみて
どうがんばっても描けへんわーっと
いってて笑えます。
描く順序とかも違います。
発想のしかたも。そんな話を
きけるなんてやっぱり
ものづくりしててよかったとおもいます。
いろんな人のこだわりをききたいな。



で、



ながいついでに。

東京の展覧会の荷物の準備が整ったので
本日発送します。
はーどきんちょう。
発送のアドバイスしていただいたり
飾り方のアドバイスしていただいたり
いろんな方に助けていただいてます。
こころをほぐしてもらったりもね。
ありがたいですね。
無事到着して無事に搬入して
いい感じに飾れますように。
要領悪いからなあ。

ということで来週からは東京で個展です。



春の詩
http://yossssan.exblog.jp/19519031/




c0067687_16233661.png

by yossssan | 2013-03-27 00:19
<< 春のてんらんかい 桜の展 >>