人気ブログランキング |
ブログトップ
イラストレーターyossanのブログ
yossssan.exblog.jp
清水あきよさん
c0067687_1171711.jpg



清水あきよさんhttp://hiroppa-ratta.blog.eonet.jp/

の演劇の講演をみにいってきました。

「Haptmai-m神戸横断プロジェクト」の

神戸でいろんな場所で講演される最終日、ミニ打ち上げつきの

Gallery Irodori +での講演をみにいきました。

ラジオで宣伝してはったり、新聞にものってはったり、↓

http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001006170004

にぎわいて立ち見席がでるほどでした。


作品タイトルは『eyes』

いろんな年齢やその世代特有の複雑な気持ちを演じ分けてはりました。

やっぱり大きな劇場で演技をするのと、

ギャラリーや、カフェなどでお客さんが近い状態で表情をみながら

演技をするのは感覚がちがうとおっしゃってはりました。

お客さんとふれあいながら演技をしはるあきよさんは

とてもうれしそうでした。

表現をして人とつながる事がとても好きなんだろうなあと

つたわってくるかんじでした。

ひととのつながり方っていろんな形があって

おもしろいなとおもいました。


最後は、東京からお越しのダンサー青柳ひづるさんが、

コンテンポラリーダンスをおどってはりました。

やっぱりおどる方って、舞台にたった瞬間

表情がかわるんだなとおもいました。

普段言葉にできないこと、わいた感情って、

こんな形でつたえられたりするんだなあとおもいました。

って、演劇の世界に詳しくない素人な意見ですが、

素直にたのしめました。


c0067687_118485.jpg

     つどうひとびと

c0067687_117384.jpg

     えんじるあきよさん
# by yossssan | 2010-06-21 10:57
ギャラリーめぐり

まず、先々週にいったギャラリーは三重県の伊賀にある、


「gallery yamahon」(ぎゃらりー やまほん)さん


まえまえから、雑誌で名前をよくみかけてて気になっていた

ギャラリーをみにいってきました。

倉庫を改装した、壁がざっくりした白色にぬられている

天井が高くて広い空間のギャラリーでした。

おいている作品のチョイスが繊細で、

全てに統一感がありました。

どの作家さんの作品も、

細かいところまで凛としていて素敵でした。

併設されているカフェもとてもおしゃれでした。



先週は大阪に納品するものがあったので

ギャラリーめぐりと予定をあわせてみました。




 「雑貨と喫茶とギャラリーと ひ な た 」さん


お友達の作家 ash-argent shihoが

「ひなたの小さなフリーマーケット」に出展していたので、

ひなたさんにおじゃましました。

とてもかわいいものたっぷりなギャラリーで、

いつもいくと空間とオーナーのまきさんの笑顔に癒されます。

ひなたさんは、まきさんがピンときた物件をみつけて

みずから改装したという、パワフルなかんじで、

まきさんの好きが詰まったお店です。大阪の谷町6丁目にあります。


次は福島の、
a Terre(アテール)さんで

「大地」展をみにいってきました。


絵の太田朋さんと
絵の松栄舞子さんと
帽子のエドコロモさんと
手まりの布仁美さんの4人展です。


個性はちがいますが、どなたの作品も好きな作品で、

表現は全くちがうなかに、4名共通でなにか同じにおいをかんじる作品展でした。

どの作品も「むりやりつくった」というものは一切なく、

本人さんから自然と呼吸するようにうまれたんだろうな…とおもうような

素敵な作品展でした。

…エドさんと布さんはお会いした事がないのですが、

きっと作品と似ているのだとおもいます。←勝手にそうおもいます。


太田朋さんがいらっしゃったので思わずがっしりつかまえて

たくさんお話してしまいました。

朋さんの空気がとても好きで、

たぶん、ほかのひとも同じく朋さんが好きで

空気清浄機に空気がよせられるように

どんどん人が集まっていました。

なんだか浄化されました。

よいきもちになりました。


.........................................................................................

とつぜん夢日記。
.........................................................................................

先週建築物の夢をみました。

「ローマの休日」にでてくるスペイン広場の階段がある建物は、

ガウディが作ったサグラダファミリアに

ピサの斜塔をつきさしたらできあがるんだよと

説明の映像をみせてもらう夢でした。

ボールの上に建築物がたっていて、

サグラダファミリアにピサの斜塔が

地球のプレートのように

どんどんよせられて、地震がおこるように、プレートがはじけたら

合体し、できあがるという夢でした。

建築家がみたらおこるだろうな…。

おわり
# by yossssan | 2010-06-21 10:53
card stand house
c0067687_16221784.jpg


kus furniture のデザインに、yossanが彩色している

おうちのかたちのカードたてです。

この写真はたくさんあつめた状態で上からとっていますが、

実際は家6件ぐらいでひとかたまりです。

カードをたてるとおうちが

ひょこっとあらわれる形になっています。

ギャラリーで好評らしく、よく売れているそうです。

窓の形、ドアの形、側面に動物がいたり木がかいてあったり、

ひとつひとつ表情をかえてかくようにしています。

たまに気がむいたらUFOをかいてみたり

宇宙人とばしてみたり。


きっちりしすぎず、雑になりすぎずの合間をめざして

色をつけていますがなかなか根気のいる作業ですね。

テンションによって色がばらつきすぎないように、

ある程度一定の色合いをイメージしています。


家のかたちってなんか好きで、

知らない街にいくと普通の住宅街でもわくわくします。

最近は、灰色に興味がでてきたので

道路とかもたのしくなってきました。

特に車を運転するようになってからは

灰色の道路のまんなかに白い点線がはしっているかんじとか

なんかイラストみたいだなあとおもってみています。

踏切を通る時線路の方向をみたらざっとひらける感じも好きで

…となんの話やらわからなくなってきたのでおわります。


手書きTシャツをつくってみようと

いろいろTシャツかってみました。

どんなTシャツができるでしょうか?
c0067687_9255052.jpg

# by yossssan | 2010-06-01 16:21 | ▶ イラスト
door handle
c0067687_1513360.jpg


昨年はじめてドアハンドルのデザインを行いました。

ギャラリーイロドリプラスの入り口の扉の取手。


スケッチを描いて金工の方と打ち合わせして、できあがりました。

ラフ以上に仕上げていただき、とても嬉しかったです。


ギャラリーの扉の表にでているひとと、(文章の上の写真)

うしろからささえているひと。(文章の下の写真)

前にでていくことはとても勇気がいるけれど、

過去の自分、未来の自分、

そして家族や友達の支えがあってすすんでいく、

というイメージなので

前にでている人と後ろにいる人は対です。

まえにいるのが自分か、ささえているのが自分なのかというと

どちらもだとおもいます。


このひとは、とりのように飛びたい、

「とり人間」をあらわしています。

鳥は翼があるので自由にとべるけど、

人間には翼がないし、自分のなかで不自由をつくってしまうけど、

いろんな人とつながって、ひととしっかり向き合うことで、

想像をこえた事ができたり、

自由になったりすることができるとおもいます。

翼のかわりに、言葉をしゃべったり、作品をつくったり、

いろんな表現をして、たくさんの人と出会えるのだとおもいます。


おもったとおりに、本当の自分らしくうごくには、

まず自分を知らないと、と思います。

知るにはいろんな人と話をして、行動して、

時には否定をされる事もあるけれど、

否定をされて嫌だと感じるときには

そこに自分がいることをしっかり認識してうけとめて、

ひとからの言葉を大事に動いていくことが大切だとおもいます。

私は言葉で表現するのが苦手なので、

文章がまとまらないのですがつたわりますか。

なにかみえなくなったものをもう一度思い出すために

このハンドルはあるとおもいます。



私はボタン好きなので、

ボタンの部分は穴をあけるのではなく強調したかんじで、

とか、ぼうしの折り曲げた部分はひだをしっかり…とか、

顔はでこぼこせずにつるっととか指定が細かいので

つくるのが大変だったと思います…ありがとうございました。

でも大変とはいえそれができるのがすごいなあとおもいますし、

私のほにゃほにゃ言っている事を理解して形にするのが

ほんとセンスと聞き取り能力のある方だな。とおもいます。

よくみると、ギャラリーの表からみた子はくつをはいていて、

中の子はくつをぬいでくつしたになってます。

ちゃんとにぎりやすい大きさにしあげていただきました。

金工の知識がゼロだったので、「鎚目」自体はじめて知りました。

ほんと無知でたいへんだったとおもいます。

アドバイスありがとうございました。


おうちの玄関の取手や、

トイレの取手など最近デザインしてつくっていただきました。

金属関係をおねがいできることになったのがとてもうれしいです。

金属は強いうえに細かい細工ができてあこがれだったので。

これからもいろいろデザインしたいとおもっています。


c0067687_1635511.jpg

# by yossssan | 2010-05-27 15:46 | ▶ イラスト
profile


yossan (よっさん)プロフィール

1980年10月13日:大阪府吹田市生まれ 兵庫県明石市で育ち
2001年3月:羽啼展(グループ展/藤井寺ゆめいろミュージアム)
2002年:手作り絵本展入選(ひょうご文化センター)
2003年1月:GATTEN (大阪芸術大学/ジャズ研究会)
2003年3月:大阪芸術大学 芸術学部デザイン学科
      インフォメーションデザインコース 卒業
2003年:パッケージデザイナーとして大阪の会社でデザインを行う
ー2009年退社
2002年:小さな小さな大展覧会(spoon主催/平和紙業株式会社)
2003年:小さな小さな大展覧会(spoon主催/平和紙業株式会社)
2004年:小さな小さな大展覧会(spoon主催/平和紙業株式会社)
「+一の情景」絵の説明
2004年10月:yossanworld展
      (個展/インド料理屋サンタナ/大阪)
2005年4月:yossanworldとくるみわり人形展
      (個展/三江ギャラリー.神戸)
2005年5月: 神戸元町商店街アートバナーコンクール 佳作
2005年7月:「だいなり」 兵庫県展 入選
2005年10月:自転車にのってどこまでも(vieさんのページ)
      (個展/ギャラリーVie 神戸)
2006年2月から2008年3月:積水ハウス芦屋住宅展示場 常設展示
2006年7月: 風雅第3回絵画展
      (グループ展/ギャラリー風雅 大阪)
2006年8月:ドラマ風画像配信用イラスト
      (映像ポータルサイト「Ohkey!」)
2006年11月: Love Kobe ブログ開始 
      (Love Kobe 主催/神戸発キラキラ女性のページ)
2006年11月:とつげき!となりのいのしし展(企画Rsquare18)
2006年12月:POST CARD展 (企画展/ひなた 大阪)
2006年12月:クリスマスプレゼント展
      (企画展/クロダオルガン 神戸)
2007年1月:みんなのHappy New Year 2008(企画展/ひなた)
2007年1月:製本と蔵書票展(企画展/ギャラリーびー玉 大阪)
2007年7月:佐藤ゆきとyossanの「こころにごはんこころ展」
      (2人展/天ぷらと大皿料理若松 大阪)
2007年8月:夏の自宅展 第1回
      (企画展/WOODY WORK OKADA 滋賀)
2007年10月:まいどおおきに関西弁100人展1
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)
2008年1月: みんなのHappy New Year 2008
      (企画展/ひなた  大阪)
2008年1月:ギャラリーhokk 年賀状展 
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)
2008年10月:まいどおおきに関西弁100人展2
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)
2008年10月:秋の工房展 第2回 
      (企画展/WOODY WORK OKADA 滋賀)
2008年11、12月
      クリスマスシーズン限定yossanタペストリーと
      原画展示及びyossanの紙袋で商品販売
      (ショップ Maisons Laffitte/なんばパークス)
2009年1月:ギャラリーhokk 年賀状展
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)
2009年1月:みんなのHappy New Year 2009
      (企画展/ひなた 大阪)
2009年5月:「10」展 (企画展/ギャラリーVie 神戸)
2009年6月:初夏の工房展 第3回 
      (企画展/WOODY WORK OKADA 滋賀)
2009年9月:式展(2人展/大阪万博公園内 迎賓館)
2009年9月:Gallery Irodori+にて常設展示販売開始
      (Gallery Irodori+ 神戸)
2009年11月:大阪から滋賀県近江八幡市へ移住
2010年2月:きょうはたのしいひなまつり展
      (グループ展/Gallery Irodori+ 神戸)
2010年4月:春の自宅展 第4回 
      (企画展/WOODY WORK OKADA 滋賀)
2010年8月:yossanホームページ開始
2010年9月:まいどおおきに関西弁100人展4
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)
2010年12月:OSAKA ILLUSTRATION PROJECT
      (企画展/大阪府立現代美術センター 大阪)
2010年4月:「さくらまつり」
      (企画展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)
2011年3月:「震災チャリティープロジェクトin hokk」
      (企画/ギャラリーhokk 大阪)
2011年4月:ポストカード販売と絵の展示
      (2人展/美容室円舞曲(ワルツ) 滋賀)
2011年4月:「子ども達への贈り物展」
      (企画展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)
2011年5月:「クシュのせいかつ展」
      (2人展/KUS (クシュ) 滋賀)
2011年7月:「夏のしつらえ展」(名古屋三越 栄展)
2011年7月:「EPヂャケットSIZE作品展2」
      (企画展/ギャラリーVie 神戸)
2011年9月:「月とおしゃべり展 2011」
      (企画展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)
2011年9月:甲賀市ラッピングバスデザイン画 優秀賞受賞
2011年9月:秋の工房展 第5回 
      (企画展/WOODY WORK OKADA 滋賀)
2010年10月:まいどおおきに関西弁100人展5
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)
2011年12月:「咲sacra楽からのおくりもの」in 福島県
      (企画/尾賀商店内 咲sacra楽gallery)
2011年12月:ラジオ ARTONER.出演

2012年1月:「木・硝子・布・イラストの雛展」
      (名古屋三越 栄店)
2012年2月:「8工房からの春風展」
      (福岡 岩田屋三越)
2012年2月:絵本「想いのとどくノートブック」完成
      (作:春名金魚 絵:yossan)

2012年3月:KBS京都 AMラジオゲスト出演
       番組「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」
2012年3月発売:雑誌「 Leaf 」5月号
       「想いのとどくノートブック 絵本原画展」情報掲載

2012年4月:絵本「想いのとどくノートブック」原画展
      (個展/レティシア書房 京都)

2012年4月:「さくらまつり 2012」 滋賀 尾賀商店  
      (企画展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)

2012年4月:KBS京都 AMラジオゲスト出演
       番組「高橋マキのぐるぐる京都」

2012年6月:絵本「想いのとどくノートブック」原画展
      (個展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)

2012年6月: 読売新聞 しが県民情報の人物紹介の欄掲載

2012年8月:「海のいきもの展」
      (企画展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)

2012年10月:「まいどおおきに!関西弁100人展 6」
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)

2012年11月:「2013年 カレンダー&年賀状展」
      (企画展/ARTHOUSE 大阪)
2013年1月:「オリジナル年賀状展」
      (企画展/ギャラリーhokk 大阪)

2013年3月-4月:「桜の展」
      (企画展/尾賀商店内 idea 滋賀)

2013年4月:「春の展」
      (企画展/尾賀商店内 咲sacra楽gallery 滋賀)

2013年4月:「春の詩」
      (個展/Wild Nature 東京)

__

パッケージデザイナーとして6年間会社に勤務している間は、
紙ものの各種のデザインを担当しておりました。
現在はイラストや絵本製作、デザインなどを行っています。
これからはたくさん絵本を生み出す予定です。
# by yossssan | 2010-05-16 23:42 | ▶ profile 
リンク
お世話になっている方、おともだちなどをご紹介します。

...........................................................................................


Gallery Irodori +(ギャラリーイロドリプラス)
http://gallery-irodori.jimdo.com/

yossanの作品を常設で展示販売してもらっている神戸三宮のギャラリーです。
場所は1Fから3Fにかわりました。

...........................................................................................

kus (クシュ)
http://kus5.com
c0067687_113528.gif


滋賀県近江八幡市に工房をかまえる
kus furniture (クシュファニチャー)のホームページ
家具を中心に、雑貨小物や、建物関係の事
(デザインしたりつくったり)をしています。


...........................................................................................

Roko Color Box
http://roko.pupu.jp/index.html

illustrator&絵本作家のRoko(ロコ)さんのサイトです。
とてもやさしくてやわらかい 絵や絵本をかきます。
いつもあたたかいきもちがあふれている感じがします。
絵は本人そのもの、人柄をかんじます。

...........................................................................................

M's Box
http://www.m-mizuho.com/

画家でありイラストレーターである水穂真善さんのサイトです。
手書きで丁寧に、丁寧に、色がかさねられているその絵からは
絵に対する真摯な気持ち、自然に対する情熱があらわれています。

...........................................................................................

WOODY WORK OKADA
http://www.eonet.ne.jp/~wwo/index.html

木工の岡田吉次(きちじ)さんと岡田智子(さとこ)さんご夫妻のサイトです。
抽象のオブジェからアクセサリーやパズル、焼杉なども手がけておられます。
忍者で有名な甲賀の山おく、川のほとりで自然にかこまれながら
モダンな和風の作品をつぎつぎと生み出してはります。パワフルなお二人です。

...........................................................................................

ash-argent DESIGN STUDIO & STORE 
(アッシュ・アージェント デザインスタジオアンドストア)
http://ash-argent.hacca.jp/

デザイナー ash-argentのshihoさんのサイトです。
しゃきっとした質の高いデザインをおこなっています。
アクセサリーもデザインと販売をしています。これまた、細部までぬかりなしです。

ブログは ash-argent shiho daily effects2
http://deffects2.exblog.jp/

...........................................................................................
# by yossssan | 2010-05-13 15:50
リップのデザイン
c0067687_14253595.jpg





最近フェアトレードの

オーガニックリップバームのデザインのご依頼をいただきました。


「Dear CoCo オーガニック ココナッツ リップバーム」

フィリピンの職人さんがひとつひとつ丁寧に作った

ココナッツのリップクリームで、

思わず食べたくなるほど自然な成分でできたリップです。


デザインを行う際、サンプルをお借りしましたが

合成香料を全く使用しないのに

ふわーっとよい香りがただよっていました。

成分は、エステサロン等でも利用されている

バージンココナッツオイル。

赤ちゃんでもつけられるぐらい、

天然100%の自然な成分だそうです。


デザインのイメージ - - - - - - - - - - - - - - - - -


現地の方の優しい気持ちがつたわりますようにと、

やわらかい書体とイラストで表現しています。

黄緑と白と茶色はココナッツのイメージの色、

イラストは「CoCoちゃん」という、

あたまにココナッツがのったキャラクターです。

右手にはリップスティック、

左手には気持ちの意味のハートをもって

みんなにこころをつたえるという意味合いがこめられています。


商品の詳細、販売はこちら↓
http://item.rakuten.co.jp/tashimashop/t103-2001-001/


※yossanはデザインのみで販売はおこなっておりません。
 商品についてのお問い合わせ等は
 上記のページよりお願いいたします。
# by yossssan | 2010-05-11 16:53 | ▶ お仕事
イラスト新作
「春の自宅展」(第4回) 無事終了いたしました。


お近くの方から遠くは関東の方までお越しいただき

10日間で150人以上の方がおみえになりました。

いろいろみなさまありがとうございました。


今回は新しいイラスト7枚を展示しましたが、

下の作品はそのなかの4点です。



………………………………………………………………………………………………



c0067687_16312054.jpg



「なりゆき」


光がおしえてくれる この道を歩いたら

ここちよいささやきが きこえるよ


_ _

やわらかく あるがままをうけいれて

感じたとおりに道をあるいたら 懐かしいかおりがしたり

さがしてた音がきこえてきたり…という

なにか人生の道のような みえないものを形にしてみました。


………………………………………………………………………………………………



c0067687_16184657.jpg



「草原」


果てしなく 遠くの世界までつづく 広くて明るい草原を

ゆっくり ゆっくりと すすむ

_ _


船にのってゆられていると

きっと壮大な物語のようなできごとが

じわじわとやってくるとおもうのです。

ふわっとひろがる よい予感のようなものを描きました。



………………………………………………………………………………………………


c0067687_15425694.jpg



「ウール100%」


そうだ わたしもおしゃれをしよう

_ _

ひつじさんは みんなをしあわせにするために

自分の毛をわけてあげているけれど

たまには自分自身も飾ってみようか という絵です。


………………………………………………………………………………………………




c0067687_1539243.jpg




「永遠」


人生がながく 素晴らしいものでありますように

自然に育つ草や花のように 自分らしい色で

自由にすごせますように


_ _


緑 が描きたくてかきました。

木とか草とか野菜をみていると

何かうったえている気がしまして。


………………………………………………………………………………………………



今回の展覧会では、イラストの横に簡単な文章をそえてみました。

詩というのかなんなのかはよくわかりませんが

ひとことをそえると、より想いがつたわりやすくなるようなので。


展覧会とかぜっぴきが重なり部屋が台風のようになりましたが

ようやくすっきりおちついたのでお客様よりいただいた依頼を

大事にすすめていきたいとおもいます。


最近はガラス絵の作品を一時的に神戸長田の大丸さんで

販売していただいたり、すこしづつ…うごきはじめました。

………………………………………………………………………………………………


yossanポストカード常設店

神戸三宮 Gallery Irodori +
http://gallery-irodori.jimdo.com/
# by yossssan | 2010-05-10 16:22 | ▶ イラスト
自宅展開催中
WOODY WORK OKADA さんのご自宅での、

「春の自宅展」開催中です。

最近テレビの放送で岡田吉次さんのご自宅がうつり、

自宅展もしっかり宣伝されておられたので、

「テレビをみてやってきました!」というお客様もおみえなので

わいわいと楽しい展覧会になっています。

私も数日当番いたしました。4月29日と5月3日も当番にむかいます。



............................................................................



展覧会のもようの一部です。

ご自宅の大きなまどやウッドデッキからみえる川がとても素敵だと

お客様がよろこんではります。

TVで原田伸朗さんが「ここに住みたい!」

とおっしゃってはりました。




c0067687_1715258.jpg






c0067687_1715433.jpg





c0067687_1716313.jpg





c0067687_17165496.jpg





c0067687_17175126.jpg





c0067687_17373214.jpg





c0067687_1718580.jpg





c0067687_17182491.jpg





京都の岩倉のパン屋さん「Bremen 」(ブレーメン)のラスクも自宅展で販売中。
お店は大人気でおきゃくさんがいつもわいわい行列しています。
自宅展でも毎日どんどん売れていきます。

c0067687_171995.jpg



............................................................................


☆新作☆


おともだちのデザイナーash argent と家具のkus furnitureの
コラボレーションの「a:kus」(あくしゅ)という
新作のアクセサリーも販売中です☆

詳細はash argentのブログ↓にて
http://deffects2.exblog.jp/


c0067687_1731307.jpg




考え方やデザインがしっかり、さすが!のアクセサリーです。



............................................................................

展覧会詳細


春の自宅展(第4回)

2010年4月24日〜5月3日 岡田家自宅ギャラリー 
AM10:00〜PM5:00
WOODY WORK OKADA


場所
〒528−0208 滋賀県甲賀市土山町黒川2371 
TEL0748−68−0605 FAX0748−68−0706



出展の作家

: 木工 : WOODY WORK OKADA /岡田吉次・智子(さとこ)

: 染布 : 風野工房/ 野田浩二

: 家具 : kus furniture / 岡田雄貴

: イラスト : yossan工房/ yossan

-賛助出品-

: 陶 : 陶夢工房/杉本寿樹



c0067687_231770.jpg


やねよ〜り〜 ひ〜く〜い〜 ちびの〜ぼ〜りー

もつくってみました。
# by yossssan | 2010-04-26 14:49 | ▶ 展覧会のお知らせ
ガラス作品
さてさて、岡田家自宅展まであとすこしになりました072.gif

今回ガラス作品もいくつか出品予定です。

たくさん文章かこうとおもったのですが、時間がないのでちょろがきでした。056.gif

近江八幡の水郷の船底にての撮影でした。
c0067687_1344427.jpg

# by yossssan | 2010-04-19 13:05 | ▶ イラスト
青の絵
c0067687_15285464.jpg


5年以上前だったかな?いつかわすれました。

大阪のアメリカ村の美容師さんより


「壁に絵をかけたいからかいて欲しい。

イメージはギリシャで。

ギリシャの青色が好きだから。きれいな青で。」


という依頼をいただき、絵をかくことになりました。

でも、ギリシャにはいった事がなく、

さて、ギリシャのイメージといってもなんか茶色のイメージだったので、

とにかくたくさんの資料をみました。

そしたらほんとに「青」が印象的で、

海の青、空の青、白い丘に立ち並ぶ家のドアの青、透き通ってるけど深い青が

強く頭にのこりました。

きっと私がイメージでかく青は、実際のギリシャの自然の青にはかなわないんだろうな…

とはおもいながら、私なりにしかかけない青があるはずなので、

ギリシャにいった気分でかいた作品です。

イメージギリシャ。

よろこんでいただけてよかったです。

いつかいってみたいなあ。

ちなみに作品のイメージは

「すべては一つ」です。


美容師さん、次は九州にお店を開くといってはったので、いまごろは九州に?あるのか

アメ村にあるのかは不明ですが、なつかしい作品です。

と、休憩も終わる時間なのでおしまい…と。

今日は体力仕事です。

ペンキでどろどろのかっこで玄関でたら宅急便のおにいさんびっくりしてました。

c0067687_9351183.jpg

# by yossssan | 2010-04-09 15:32 | ▶ お仕事
Gallery Irodori + のホームページ
c0067687_17542997.jpg



Gallery Irodori + の、ホームページ作成を担当しました。

ホームページ制作の知識はいまのところほとんどないので、

とても、とても、簡単なつくりのページです。

そのうち凝ったページをつくってみたいですね。


トップのイラストは、アクリルガッシュで

Irodori+をイメージして描きました。

まだほとんど白紙のギャラリーのこれからのページを

みんなでいろどっていく、というイメージです。



ページは下記のURLです↓

http://gallery-irodori.jimdo.com


# by yossssan | 2010-03-31 17:55 | ▶ イラスト
春の展覧会のおしらせ
c0067687_1254473.jpg


c0067687_1255864.jpg




「春の自宅展」に参加いたします。


滋賀の甲賀で木工をされておられる、

「WOODY WORK OKADA」の岡田夫妻のご自宅兼工房にて

「春の自宅展」(第4回)がひらかれます。


甲賀ってこうがじゃなくってこうかってよむんですね。

忍者服部くんのけむまきくんがすんでいる所。

自然がいっぱいの山の中の「田村川」のほとりにあって、

川のせせらぎがきこえるおうちです。


木工、染布、家具、雑貨、陶器、イラストと、

春の風にのってやってきたように作家さんたちがあつまって、

いろとりどりの世界が広がる展覧会です。



何回か自宅展に参加させていただきましたが、

おきゃくさんがぞくぞくいらっしゃってすごかったです。



今回、DMのデザインの担当をいたしましたが、

素材、質感が異なるものをバランスよくみせるのって

難しいですね…。なんとかまとまりましたが、

これからいろんな写真をみて研究したいとおもっています。



さて、今回yossanは、またまた新作をかこうとおもっております。

春っぽい作品と、自分の家の壁にかけたいような作品と。

(以外と自分の絵で自宅にかざりたいとおもうような作品ってなかったりします。)

こどもたちがみて楽しいとかんじるような作品と。

構想は練ってるので、どんな形がうまれるのかな…っと。


会期中は当番にもむかいたいとおもっています。

日にちはまだ未定です。


とりあえず、DMは印刷中ですので、できあがりが楽しみです。
# by yossssan | 2010-03-26 12:06 | ▶ 展覧会のお知らせ
けんけん
c0067687_0584540.jpg





ぱー

2006年の作品…というか落書きがでてきました。

あそびシリーズでかいた一枚。

パーしすぎたみたいで飛んでしまったようです。




パーでんねん。ぱーでまんねん。パーですねん。パーでおます。

パーちゃうんかいな。パーやないか。パーとちゃうか。

どちらかというとパーちゃうか。パーみたいなかんじやなあ。パーかもしれんなあ。

パーもありちゃうんか。パーやおまへんで。パーしかないで。

パーいうたらパーやで。パーなってもうたわあ…


パーといえば、なんか関西弁な気がしますね。

あほあほのパーは、じゃんけんのパーからきているのかそれとも英語か。

英語のparやったとしたら

パー【par】
1 同じ値うちであること。等価。
2 公社債の発行価額または市価が額面金額と等しいこと。平価。
3 ゴルフで、ボールを入れるまでに要する各ホールの基準打数。


1.の同じ値うちであることからきているとしたら

あなたと私は同じあほということになりますね。

おどるあほうはみなあほうですね。


2.だったとしたらむしろかしこいですね。


3.だったらちょっとうかれたかんじでいってるかもしれないですね。



中国語のパーだったら「八」みたいですね。

わて8でんねん。

8以外の数字はゆるしまへん!

幼いころから8以外の言葉をきいたらおかしなるんですわ。

8しかうけつけまへん!というかんじの人。



パーの変格活用?でした。


けんけんチョキや、けんけんグーは存在するんですかね。

地方によっては。

私のまわりはひたすらけんけんパーでした。




と、話は飛びましたが、ひさしぶりにけんけんパーについておもいだして

単純なあそびっていいなあ。とおもいました。

「けいどろ」(警察と泥棒)とか、「おにごっこ」とか

「かくれんぼ」とか「かんぽっこり」とか。

全力でたのしんだおぼえがあります。

一輪車とか竹馬も。


1000のバイオリンという曲は(ブルーハーツさんの曲)

そんな全力でたのしんでる時の気分を

思い出すような曲やなあ。と最近のCMをみておもいました。

聞くだけでテンションがあがる曲っていいですね。

みるだけでテンションがあがるような絵をかきたいな。

そんな気分でした。


あたたかくなってきたので、外にでやすくなってきましたね。

サイクリングしたいなあ。しよう。ひとりごとでした。
# by yossssan | 2010-03-12 00:56 | ▶ イラスト
プロフィール おおまかに
c0067687_144386.jpg


フェイスブックページ

c0067687_22295868.png

# by yossssan | 2010-03-09 14:07 | ▶ その他
過去作品

c0067687_17461878.jpg






タイトル「すべてはサイダーにしてとかしてしまえ」



おそろしいこと

誘拐、犯罪、戦争、暴力、災害

シュワッと明るく消えればいいな

不幸も 悩みも 悲しみも 心の傷も 

このサイダーですべてをとかして

まぼろしでのみこんで

透明な未来にかえればいいな




+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+






2005年の作品です。




なやんで元気がなくなった人がこの絵をみて

元気になればいいなあ。とおもって描いた絵です。


大変だと思っている事も、

ふっと楽になることがあったりするし。

あまり深くなやみこんで重くならないで、

サイダーのように、もしくはサイダーの泡のように

きえるよきっと。というかんじで。

悩んでいるだれかに伝って元気になるといいな。

わたしの願い。
# by yossssan | 2010-02-24 17:48 | ▶ イラスト
ひなまつり展終了いたしました
c0067687_1140247.jpg




Gallery Irodori +(ギャラリーイロドリプラス)での

「今日はたのしい ひなまつり展」終了いたしました。



皆様、二月の寒い中お越しいただき、ありがとうございました。

九州からお越しいただいた方までいらっしゃいましたね。

遠いところ、本当にありがとうございました。



和の作品と、元スペイン料理展だったギャラリーのもつ洋の雰囲気と、

不思議にマッチして、おもしろい展覧会になりました。

手作りの作品がたくさんならんで、

ガラスひとつとってもいろんな色が重なりあって、

ながめていてあきない展覧会でした。



c0067687_11462073.jpg



写真は展覧会の一部分です。

他の作家さんの作品の著作権とかあるかもしれないので、

いろいろアップしたいものですが、このぐらいにしておきます…。




+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+




c0067687_11501332.jpg




今回は絵を7枚ぐらいかきました。そのうちの一部御紹介。






c0067687_13254043.jpg


タイトル「ひなまつり」


だんかざりを小スペース化?した作品。

昔からだんかざりってあこがれだったので、

イラストで表現してみました。

よーくみるとぞうが御膳をたべていたり…。

いろいろコネタをつめています。






c0067687_1364570.jpg


タイトル「じゅんび」


おだいりさまとおひなさまは

明日のひなまつりにむかって歩きはじめました

五人囃子は 演奏にそなえて足踏みをしています

三人官女はぼんぼりにのって ゆらり明日へ







c0067687_1312195.jpg


タイトル「立 木 見」


ひなまつりの道具を特徴だけとりだして描きました。

ひなまつりの特徴といえば

親が子供の幸せをねがっておこなうおまつり

おひなさまはささやかに親のねがいがこめられており

まるで子供の成長を立って木の上から見る(遠くから見守る)=親 の文字そのもの

少しわかりにくいかもしれませんが

やんわり表現してみました






c0067687_13181077.jpg


タイトル「ひなまつりの夜」


今年初夢で見た絵です。

夢のお告げどおりいつもと構図をかえて描いてみました。

厳かにひなまつりがおこなわれている夜を

屋根の上、空の上から描いてみました。

たぶん、初夢にでてきた男の人は

私の亡くなったおじいちゃんじゃないかときづきました。

私といっしょに画材屋さんにいきたいな、と言ってもらってましたが、

結局実現できないままだったなあ…。

手のデッサンの本、顔のデッサンの本とかいろいろ大学受験の時もらいました。

今回も夢の中で絵についていろいろおしえてくれて。

ありがとう。





+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+.+




今回の展覧会でも

新しいであいや、今までのお世話になった方や、

お友達やとのさらに深い結びつき、

いろいろつながりが濃くなり、

やっぱり作品をつくり、表現して人と繋がっていく事は

本当に大切な事だと実感しました。

それにしても驚く事がたくさんありましたね…。

世の中不思議ですね…。
# by yossssan | 2010-02-16 13:48 | ▶ 展覧会のお知らせ
エイジング加工
の、つもり…。
来週の展覧会のためにいろいろ絵をかいています。
最後の1枚製作中。
ラストはエイジング加工を挑戦しています。
なんとなく古くつかわれた、ペンキがぬられた木「風」
あくまでそれ風です。
もうちょい手をくわえてより古木ぽいかんじにしてみる予定です。
参考書とかみながらやっているわけでないので
あっているかどうかわからないのです。

展覧会場に並んでいなかったら「あ、失敗したんや」とおもってください。笑
お昼休憩でした。
c0067687_1571710.jpg





数時間後

なんとかそれっぽくなりました…。
あとはイラストをたしていこうとおもいます。

c0067687_1842636.jpg

# by yossssan | 2010-02-03 15:09
Gallery Irodori + ショップカード
c0067687_17575640.jpg



神戸 三宮にあたらしくできたGallery Irodori +の

ショップカードをデザインいたしました。



道をあるいているとみたこともないような光が。

そこは明るい世界でした。

すいこまれるようにギャラリーにはいると、いろとりどりの光が。


というイメージで描きました。



Irodori +はまだ新しいギャラリーで

ゆっくりじわじわ成長をめざす神戸のギャラリーです。

じわじわあたたかい光がこころに響くように祈りをこめてつくりました。


以外と地図の部分が一番時間がかかりました…。

方向音痴なので、地図を人に伝えやすくつくるのって難しいですね。

わかりやすい場所なのでよかったです。



c0067687_17572024.jpg

               ↑ショップカード裏面




# by yossssan | 2010-01-25 18:01 | ▶ お仕事
きょうはたのしい
c0067687_17343419.jpg




ひなまつり展に参加させていただきます。

日程:2010年2月9日(火曜日)より2月14日(日曜日)まで。

場所:Gallery Irodori +(ギャラリーイロドリプラス)
   〒651-0084 神戸市中央区磯辺通4−2−8田嶋ビル1F

時間:午前11時より午後7時まで
   ※最終日は夕方5時までです。

ギャラリーへのお問い合わせ:電話 080-1501-6762
(yossanのブログをみたとお伝えください)

yossanへのお問い合わせ:メール yosssssan@hotmail.co.jp
※パソコンメールなので(すぐには気づかないときもあるので)
 返信がおくれる場合があります。

yossan在廊日 2月12日、13日、14日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今回、布、木工、ガラスの作品を制作されておられる方々と
展示させていただきます。

おなじ「おひなさま」でも表現方法はいろいろ。たのしいですね。

yossan作品はイラスト。少しだけですが、がんばってかきます。(製作中 汗)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ひなまつりのおもいでといえば…。


家にもちいさなおひなさまを毎年かざっていたおぼえがあります。

ガラスのはこにはいっていて、ひなまつりの曲がながれるおひなさん。

たしか首が分解できる。

ともだちの家には15段ぐらいのおひなさまがかざってあって、

部屋ひとつうまっていました。

よくおひなさんの段の下でかくれんぼしました。

ともだちの家でかくれんぼしておしいれにはいったり、

ともだちの家の庭に落とし穴をつくったり。悪ガキでしたね…。

すごくびっくりされたおぼえが…。すみませんでした…。


おひなさんはこどもの健康を祈るおまつりなんですね。

なんとなく意味を知らずにまいとしすごしてましたが、

今回作品をつくるにあたって、やっとひしもちの三色にも意味があると知りました。

みんなが健康になるように祈りをこめながら製作中です。


♪きょ〜うはたのしいひなまつり〜 の曲はなんであんなにどんよりしているのか。

きになる今日。

いつも絵をかくときは、納得しないといろいろかけないので

もうちょっとひなまつりについて調べてみよう。

と調べ中です。わたしなりのひなまつり。さてどうなるのでしょう?か?


c0067687_17345856.jpg

# by yossssan | 2010-01-25 15:43

c0067687_1413780.jpg



今日はうっすら雪がつもっていました。

あたたかいので瓦屋根は雪の滑り台になりました。


最近は家でひたすら絵をかいたりデザインしたり。

ひさしぶりに色鉛筆画をかいてみました。

色鉛筆は、落書き感覚で絵をかけるので楽しいです。

濃い色鉛筆の上に明るい色をぬったときに

いろがこすれるかんじがすきです。


去年はいそがしかったので活動が停滞してましたが

今年はいろいろ作品かきたいとおもいます。

とりあえず来月はひなまつり展に参加します。

また案内をアップしたいとおもいます。
# by yossssan | 2010-01-16 14:11
2010
c0067687_1721615.jpg



あけましておめでとうございます。

皆様、本年もよろしくお願い致します。


今年の初夢は2つ。

一つ目は

だれかわからない男の人に

「今年は、いつもと絵のタッチをかえて
陰影の付け方や、視点、いろいろ新しい気分でかきなさい。
白黒の絵もかいてみるとよい。

これからのキーになる女の人は、
○○さん(先輩でした)もうひとり△△さんです。」

と、しっかりおしえてもらう夢でした。
黒い服をきてた気もするのですが、
だれだったのでしょう…。
40〜50才ぐらいの方でした。


初夢、二つ目は

私のお母さんの初夢と内容がかぶっていました。

モノトーンの鳥をたくさんそだてて、
一番先頭の鳥にのって、海か湖の近くをとびました。
上空1000mぐらい。(推定)
で、上からテニスボールを下になげつけてました。

お母さんは、モノトーンの鳥を
下から見上げる夢をみたそうです。
たくさんとんでいたそうです。
上空からなんかせかされる夢だったそうです。

同じ鳥ですかね?

ちなみに私の鳥はだちょうっぽかったです。

今年一年もおもしろくなりそうです。

みなさまにとってよい一年でありますように☆
# by yossssan | 2010-01-06 17:04
てつじんさん
c0067687_1502379.jpg



年の瀬です。

最近兵庫県で打ち合わせがあり、
長田駅を通りかかったら
彼がふんばっていました。
とりあえず一緒にうつってみました。
(この写真にはうつっていません。)

現在年賀状住所面作成中です。焦…。
そして休憩中

今年一年どんな一年だったか。
私のひと文字「濃」
こいの一言です。

とにかく恐れず、新しいことばかり挑戦する日々でした。
恐れずといっても、やる気はいつでもあるものの
もともとこわがりなので
前にすすもうとする力とうしろにひっこもうとする
無意識の力との戦いでしたが
まわりのひとにめぐまれ、
ほんとうに幸い、こころのあるひとたちに救われて
背中をおしてもらって
よちよち歩きながら前進できた感じでした。

あいかわらず見る正夢は
日に日に具体的になってくるので
未来に生かしてみようと努力しますが、
やっぱり未来は変えることができなかったり。
じゃあどうして正夢をみるのか
かんがえてみると答えがでなかったり。
定めにしたがい
運命の波にのるためには
やっぱり絵が必要なのかと。

今年は10年ぐらい前から夢で
行ってた場所や幼い頃から夢で
みていた場所にいけたりとか
大事な年でした。
頭の中がたわんだ気分になりました。
来年は、これまた、たまに夢でみる
黒い建物で細い入り口があって
細長い店、雑貨がちょこちょこおいていて
和の柄の古着がならんでいる
京都のような雰囲気の場所が
どこかつきとめようとおもいます。
たしか店員さんは40〜50才ぐらいの
かんじのよい女性の方でした。
扉は少し小さめです。
店員さんとなにか大事な話をして帰るのです。
おもいだせません。
まあいいや。夜にあまり文章をかいてはいけませんね。

来年もみなさんにとってよい年でありますように。
ふりかえってああよかったな。
とおもえる一年でありますように。

ではよいおとしを072.gif
# by yossssan | 2009-12-27 01:51
クシュのクリスマス
サンタ、なんとかできました070.gif
kus furnitureとコラボの商品です。
イロドリプラスで販売してます。(クリスマス期間限定)

とりにんげんのサンタなので
トナカイいらずです。(自分でこどもたちの所まで飛べます)
ホイップの形のツリーは
ちゃんと靴下がかかっています。

このサンタさんのプレゼントの箱をあけたら
あたたかい気持ちがはいっています。
昔好きだったぬいぐるみのぬくもり
お天気の日にほしたお布団のぬくもり
こたつにみかんにお鍋のぬくもり
悩んだ時におくられてきた手紙の文章のぬくもり
※イメージです。実際は箱はあけられません。

まどを通りぬけて入るのでえんとつはいりません。
クリスマスの夜にふわっとやってきて
ぬくもりの箱をのこしてかえります。

kus furnitureのブログはこちら
http://kus5.exblog.jp

c0067687_21224485.jpg



# by yossssan | 2009-12-16 11:52 | ▶ イラスト
クリスマス
クリスマスの商品作成中。


よいことわるいこと、酸いも甘いも今年はいろいろ。

生まれ変わったぐらいの心境の変化がありました。

悲しみは大きな空に放って

大地から内へ、赤いエネルギーをもらおうと。

いろいろありましたが

前に進むにはおおきく捨てなくてはいけないことが

あると知りました。

そのかわり捨てた先には今までみえなかった答えがひとつふたつ

おちていることがわかりみました。

無意識に守ってしまっていたこと

みてみぬふりをしていたこと

もういちど、原点に帰ってからすすみたいとおもいます。


と、画像はサンタさんとセットのプレゼント

サンタさんもうすぐ生まれます。




c0067687_1652834.jpg

# by yossssan | 2009-12-15 16:05
かんばん
今月もやまもりにいそがしく、
ブログをかきそびれそうなので一言ブログ。

2か月ぐらい前にギャラリーの看板をつくりました。
イロドリプラス。
神戸、三宮のギャラリーです。
フラワーロード沿い、
ルミナリエの最終地点の広場(東遊園地)前です。
絵を常設でおいてもらっています。

神戸三宮 「GALLERY irodori+ 」
(ギャラリーイロドリプラス)
神戸市中央区磯辺通4丁目2番8号 田嶋ビル1F
OPEN AM12:00~PM19:00
定休日 日曜.祝日(開いている場合もございます)

c0067687_1903365.jpg

# by yossssan | 2009-11-24 19:02
月日は百代の過客にして…
行かふ年も又旅人也。

月日というものは旅人のようなものだっていいますが、

しかしはやいものです。

一ヶ月に一回ブログ更新しようとおもっていたのですが、

きづけば9月がぬけている…!おしい。


というわけで、9月にかいた絵をUPします。いまさら。


c0067687_14471858.jpg



最近は二羽の鳥をテーマにかいています。

ひとりとみんなの関係、

ふたりとみんなの関係それぞれかわってくるわけですが、

大切なのは、ふたりがどれだけ相手の事をかんがえられるかと、

どれだけまわりがみえるかと、

逆によけいな事をかんがえすぎないこと。

まわりのひとのきもち、自分のきもち

あいてのきもちに焦点をしぼってかいてみました。
# by yossssan | 2009-10-08 14:48 | ▶ イラスト
今描いている絵
今えがいている絵の一部です。
たてこわす前の明石のおうちと
飼っていた白い犬 キョンです。
キョンちゃんは ニャウーとなきました。
今かっているインコはワンとほえるので、
いつか猫を飼う事があったらピヨピヨいいそうですね。
一周めぐって。

今週は5枚絵をかきました。
かけました。が正しい表現ですかね。
かこうとおもってもかけなかったり、
かいてみたら、気持ちがのらなかったり。
絵がいつでもどんな時でもおもった通りに
かけたらいいのですが…。
なんかやっと自分が何を考えているのか
見えてきた気がします。
絵をかいていると
自分が何を願っているのか
何を感じてきたのかが、
見えます。
絵を描いている時は白昼夢をみている
感覚です。キャンバスに形があらわれて
透明な物体が頭に指示して。
またあの透明な物体があらわれるといいな。

c0067687_23202512.jpg

# by yossssan | 2009-08-27 23:21 | ▶ イラスト
おかめいんこの きよ
きよはこんなにおおきくなりました。
1才半ぐらいです。
さいきんは声だけでなく
動作もマネするようになってきました。

きよのなきごえも種類がふえました。
最近は近所の犬の鳴き声をまねして
よくキャンキャンないてます。

ノリのよい曲がテレビでながれると
「ピュッピューイ」といってよろこびますが、
ゆったりした曲を流すとすぐに寝ます。
c0067687_0101438.jpg

# by yossssan | 2009-08-20 00:11
+一の情景
c0067687_1533344.jpg



2004年作品
「+一(プラスマイナス)の情景」



プラスとマイナス  陰と陽
表も裏も夜も昼も全ては同じこと

悲しい夜を照らしている月は
楽しい光を反射しているかもしれない

明るい昼間には
救えなかった人の涙がこぼれたかもしれない

優しい人はただ判断出来ない人かもしれないし
強い人は弱さを表現できない人かもしれない

怖い人はまわりのことをもっと恐れていて
悲しいと思っている人は
まわりの人の悲しみを理解出来ていないかもしれない

あるがままを受け止めることに理由はなくて
ただそこに景色があるだけ


というようなかんじのイラストです。
文章があいかわらず苦手なのでニュアンスでかいてます。
つたわるかな。
# by yossssan | 2009-07-23 01:55 | ▶ イラスト