ブログトップ
yossanのひょっこりブロッコリー
yossssan.exblog.jp
読売新聞の記事
やっしーに取材していただいた
読売新聞の記事が家に5部とどきました☆

c0067687_19423757.jpg




新聞にのるのはじめて。
尾賀商店さんで
「新聞みて、やってきました!」
という方に出会って嬉しかったです。
絵はおぼえていなく顔の印象が
のこったそうですが?そんなにおぼえやすい??
くちがでかいから?猫バスの口みたいとたまにいわれます
絵を通してたくさんの方とお話したいですね。
先日も遠いところから友達家族きてくれたり
とてもあたたかい気持ちになります。嬉しいです。


たくさんお話した言葉のなかから
これだけはどうにか伝わったらよいな
とおもっていることを
ちゃんと記事にしていただいてました。
やっしー!!


明日からは尾賀商店さんの展示
ideaは野田版画工房
倉庫はkonefaの農家アートはじまります。

詳しくは尾賀商店さんのサイトにて
http://oga-showten.com/event/



たちどまったりすすんだり
なやんだりたよったり
開いたり閉ざしたり
繰り返しながらですが
まわりの人に
本当に恵まれているとおもいます。
頼りすぎて
いろいろ多大な迷惑をかけ
強く自責の念にかられる事も多いのですが
みんなに癒されながら
自分自身で
からまった糸をほどいて
大切な一本をみつけたいとおもいます。
信念をもって生きてる限り
きっとなんとかなる。
私はそんなに弱くない。
なんてつぶやきながら。


展覧会場ではおかあさんのライトも
あたたかく輝いております。

c0067687_2002337.jpg



会場に用意したノートも
順調に言葉や絵が増えて行ってます。

マイナス思考の人は
おもいっきりマイナス発言。
プラス思考の人は
おもいっきりみんなのマイナスを
吹き飛ばすような発言。
自由にかいていただきたいな。

「伝わらない」となげくまえに
まずは伝えてみなくちゃ
おもいはどんどんとどかない
実は引っ込み思案な私の
自分自身にも言える言葉です。

プラスの事はいくらでもいえるけど
マイナス発言は最近やっといえるように
なってきただけでどうも苦手です。
だから、マイナス発言をさらっと
言える人はそれはそれで長所なんだと
おもいます。私からすると。
どちらも自然にだせるといいな。
むりなく。

さーて。仕事のつづきをしよう。
[PR]
# by yossssan | 2012-06-08 20:10
咲楽さん ショップカード
先日、咲sacra楽さんのショップカードを
デザインさせていただきました。



c0067687_22592871.png




つくり手のあたたかいこころをとどけたい



さくらさんの気持ちが届いたら
沢山のつくり手さんの気持ちもさくらさんの気持ちも
両方とどく上に、とどいて幸せになる人も
いっぱいでみんなが幸せになるんじゃないか
というおもいで、
さくらさんをささやかに応援できたら
みんな幸せになるんじゃないかな…
と考えていたら
ショップカードの御依頼を
そのタイミングでくださって
さくらさんの気持ちを届けるべく
ずっとショップカードの案を練ってました。

実は密かに案を大量に考えてて
どうしても気に入らなくて
たくさんかきなおしているうちに
最終シンプルな案ができました。

さくらさんの草津店は一旦おやすみで
これからしばらく尾賀商店さんでの
さくら色がみんなにつたわるイメージで
さくら色にそめてみました。


途中の案はたとえばこんなかんじ↓

c0067687_23102598.png



今のさくらさんのカラーはでたかもだけど
作品が具体的すぎてなんか違う。とおもい、みずからボツに。


わたしっぽいイラストでかいてみるも
私が強くですぎるのもまたちがうとおもい
みずからボツ というかんじで
沢山あげていく中で
最終3案ぐらいの中から
さくらのみどりさんにしぼっていただきました。


会場においてますので
どうぞお持ち帰り下さい☆

__


このブログ書いた後で知ったのですが
一年前 想いのいっぱいつまった小さな小さなクラフトショップ
草津の「咲sacra楽」の店を閉められて。
6月6日は、ありがとう記念日だったのですね。
もう一年たつのか。
一緒に咲楽さんのおもいをとどけられると
いいとおもいます。

咲楽の翠さんのブログ
http://www.craft-sacra.com/blog.html


__



展覧会の事は次回のブログで。



ジェントレコさんが
ブログに展覧会のことかいてくださいました☆

http://gentle-co.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-d20e.html


みんなの想いが一緒に
とどくといいな。
きっととどく

ジェントレコさんのお菓子、楽しみです☆☆☆☆☆
お話したい。


/////////////////////////////////////////////////


メールアドレスのご連絡

しばらくご連絡いただく際は、
パソコンのyossan@sb4.so-net.ne.jpではなく
ホットメールの方でお願いいたします。
いろいろ移動先で確認の際便利ですので。

ホットメールのアドレスは
yosssssan@hotmail.co.jp です。
いつもながらsがおおいですね。

フェイスブックでのご連絡でも
大丈夫です。
そろそろスマートフォンに切り替える
時がきたのかもしれません。
[PR]
# by yossssan | 2012-06-06 23:34 | ▶ お仕事
ピースマム滋賀 2012 Vol.15号

展覧会が無事はじまり
かきたいこといろいろあるのですが
あいかわらずばたばたと落ち着かず

ひとつだけご案内。

雑誌ピースマム滋賀 2012 Vol.15号で
絵本、想いのとどくノートブックとポストカードを
1名様にプレゼントしていただけることになりました。


c0067687_18554127.jpg




ピースマムについてはホームページにて。
http://www.peace-mom.net/

絵本を広く知っていただきたいと
お声をかけていただき嬉しかったです。
いろんな方の暖かい言葉に支えられながら
日々暮らしております。
[PR]
# by yossssan | 2012-06-04 18:52
絵本原画展 明日からはじまります
「想いのとどくノートブック」絵本原画展
in  近江八幡 尾賀商店内 咲sacra楽gallery

明日、6月2日よりはじまります。


c0067687_18114714.jpg



昨日、今日と半日づつ
搬入いってきましたー

いろんな方のご協力のもと
なんとか間にあいました。


会場の様子 ちょろちょろ…


c0067687_18122947.jpg



みなさまにかいていただきたい
ノートもなんとかできました。

スライド丸のこといって
ものすごいキバみたいなのが
まわる丸のこで木をきって
ペーパーで角をおとして
みがいて塗装してひもでくくって
ノートひとつひとつ想いをこめております。


c0067687_18153085.jpg



気持ちはこころをひらかないと
みえないよ。

ということで表紙にはタイトルを
かいてませんが
中にいろいろかいてますので
ひとつひとつひらいて
みたりかいたりしていただきたいな。
わたしの気持ちも少しかきつつ
友達にすでにかいてもらいつつ。
ノートの中身がたくさんうまると
よいなあ。うまらなかったら
自分でうめてしまえー

c0067687_18173092.jpg




ステンドグラスのボックスも
たくさんならびました。


とりあえず搬入終わった報告ブログで。
まだまだ書きたいことあるので
おちついてから。



どんなであいがあるのでしょう。
明日からの展覧会が楽しみです。




明日の午後も、
もしかしたらちらっとむかうかも???です。
[PR]
# by yossssan | 2012-06-01 18:21
展覧会もうすぐです。


やることはまだまだ沢山。

c0067687_22354139.jpg




おかあさんにバトンタッチしたガラス絵は
全て違うイラストをかいていたのですが、
みごとに絵にあわせていろんなカタチの箱を
つくっておくりかえしてくれました。
遠距離でジャズのセッションをしているような
そんな感覚です。
ジャズでちゃんとセッションうまくいった
ためしがないのでイメージですが…

光がいっぱいのギャラリーに展示
させてもらうのがたのしみです。


c0067687_2238428.jpg




たのしみはたのしみなのですが
展覧会前はいつも緊張が
ピークで心臓が。


あと ひといき。
[PR]
# by yossssan | 2012-05-30 22:44
6/5 の 読売新聞の折り込み
2012年6月5日の読売新聞の折り込み
しが県民情報に、「想いのとどくノートブック 絵本原画展」の
情報と、私の写真を記載してくださることになりました☆
絵本もってにやけてます。
読売新聞がなぜかいつも
コンビニとかでもおいていないなあと
おもっていたら「讀賣」がよみうりだったとは。
今回の取材で発覚…。旧漢字だったのか やられた…

取材ありがとうございました☆
この前見かけた時に
お話したいとおもっていた
記者の矢島さん。
お会いできて嬉しかったです。
これからもよろしくです☆

かきたいことがいろいろあるので
一旦告知だけアップしておきます。
またこのつづき時間をみつけてかかせてもらいます。



展覧会情報、尾賀商店さんのイベントの欄でも
詳細告知していただきました☆
http://oga-showten.com/event/?eid=53




c0067687_0115424.jpg


現在展覧会の準備中


c0067687_012221.jpg



ひとつひとつ感情移入してノートを
つくっているのでなかなかテンションが大変です…
[PR]
# by yossssan | 2012-05-25 12:51
展覧会について おもっていること。
c0067687_22325014.png



展覧会前になり、
展覧会のブログだらけになりましたが
やはり展覧会のことかかせていただきます。

いろいろ展覧会以外にかきたいこともあるのですが
またのちのち。


「想いのとどくノートブック 絵本原画展」について。


この絵本、「想いのとどくノートブック」というのは
作家の春名金魚さんが文章をかき、
私が絵をかいた絵本ですが、
もう一度ご説明させていただきます。


きんぎょさんが世界を旅して
いろいろすごい状況をみて
なにか自分にできることないかな。
文章ならすこしでもつたわるかな。
でも絵がかけないな。とおもわはったそうで
絵をかく人をいろいろさがしていて
金魚さんの友達の友達の友達(ぐらい?)の紹介で
私にお話をくださり、
絵を担当させていただく事になりました。


c0067687_0455521.png



c0067687_0464193.png



きんぎょさん撮らはった写真一部だけちらっと。
ノートブックのホームページより。
http://omoinotodoku.com/


ひとがひとの事をおもって
少しうごくだけでも世界が変わるかもしれない。
ということで、
金魚さんは人の事を想って絵をかく主人公を文章で
書いてはって、
原稿を読んで、ちょうど私は
普段からいろんな人のことをおもいながら
絵をかいていたのでぴったりだったので
絵本をつくることになりました。

この絵本は、最後は白紙のページになっているので
読んだ方が、だれかの事を想って絵を描くことにより
完成する絵本です。

文章や絵の背景から
いろんな想いを感じ取っていただけたら
幸いです。


いつか、その絵本をあつめて、
金魚さんが展覧会を開催されるそうです。
今回も、もしよかったら
少しだけ絵をかいていただいた本も
飾れたらなあとおもいながら。
金魚さんも同意見だったので
どなたかにかいていただきたいなあ…。


/////////


それはさておき…


いつかきんぎょさん主催の展覧会を開催予定ですが
今回は、私主催の展覧会で、
自由にすきなことやっていいよとの
ことだったのでほんとに自由に
させてもらうことにして
ジェントレコさんのサブレや
深田ちひろさんのうたや
おかあさんのステンドグラス
みなさんにご協力いただき
いろんなことをおこなう予定です。

美味しいものがあったり.みたり.きいたり
いろいろ楽しんでいただきたいとおもっているからと、
だれかの想いをいっしょにとどけたいという
きもちからです。




もうひとつ重要なお知らせがあります。
これもわたし発信の勝手なことです。
金魚さんに了承は得てますが。


c0067687_058710.png




今、若干間にあうか瀬戸際ではありますが
このページのような、
いい日のノート、かなしいノート、など
ご用意させていただく予定ですので
好きな想いをかいていただきたいとおもってます。
絵でも文章でもなんでも。


みるだけではなく
自由に参加していただける
展覧会にしたいとおもってます。



昔、美術館に行って
静かな会場でだまって絵をみなければ
いけない状況やアートのあり方に違和感を感じて
いました。
海外の美術館を巡った時に
地べたに座って絵を描いている子、
絵の前で油絵の具で絵を描く人、
駅のホームにピアノを持ち込み演奏するひと
踊る人。
すごく自由であり、
ちゃんと生活の一部としてとけ込んでいる
とおもったんですね。
日本もそういう美術館もあればそうでなかったり。
まだいまもアートは特別だと
おもっていらっしゃる方の方が多いとおもいます。



私は小学校低学年まで
人見知りで人と全くしゃべれなくて
地味に教室の隅で休み時間もずっと
絵をかいてたような子だったので
絵を通して人がしゃべりかけてくれたり
よっさんというあだ名を友達がつけてくれて
おもしろがって人が呼んでくれるようになって
人と話ができるようになったり、
落書きの絵だったり言葉(よっさんという名前)とか
だったりは自然に人とコミニュケーションがとれる
ツールでした。今でもそうです。
これが表現でありアートのあり方なんじゃないかと
勝手におもってます。


本来、アートって
そんな感じに、意識していないだけで
料理をつくって人に食べてもらったり
物をつくったり育てたり
むしろ生きる事自体が自分の表現なんだとしたら
アートだし枠がなさすぎて
無理矢理定義するのが
難しいものだとおもうのですが
とにかく自然に関われるというか
むしろ自然に表現しているものだとおもいます。


だけど、絵をみる、美術館でものをみる
となると、なぜかかしこまった
気分になってしまう方が多くて。
美術館やギャラリーに
絵を見に行った事がないという
方とかなりよく出会います。


でも絵本を読むとなったら
自然にアートとかかわれていて。
言葉を読んで絵をみて
美術館にいるのとかわらないはずが
かしこまった気分で
家で絵本をよむ人は少ないとおもいます。
これから絵本をかきたいというのは
そういう理由もあり、
より近くで表現したいからです。


アートってなんだ。
アーティストって。
…アーティストって変というイメージが
あったり。
いつもいろんな違和感を感じます。
むしろ私は子供の頃から
普通にすごしていても
何故か変と言われ続けて
今日にいたったわけですが
私はアーティストというジャンルの人なのか
いまだに謎であり。

よくいつも変とはなにか考えます。
みんなと違う言葉を発したり
考えたり行動をとったりすること
が変なのかな。

じゃあ。みんな同じことを
考えているのかというと
みんな違う事をかんがえているのに
同じ行動をとっていて
みんなと違う事を言ったら
おかしいひととおもわれる。

変とおもわれても
おもったことを言ったり
描いたり表現したり
自由でいいとおもう。
世界中のどこかには
同じ考えの人もいるとおもうし。


だから、
今回はおもいっきり、ノートに自分のきもち
人に対するきもちをかいていただきたいと
おもいます。



嬉しい
たのしいー
悲しい
きらいだー
好きだー
さみしいー
しんどいー
憂鬱ー
テンションあがるー
さがるー
どすぐろい気分
とげとげ
へんなひとをこの前
駅で発見して気になった
マイナス思考
プラス思考





なんでも表現していただきたいと
おもいます。
絵をみるだけじゃなくて
自分がおもったことを
おもいっきり表現して
すっきり帰っていただきたいなと
おもっているんです。


まずは、がまんせずに
自分を自由に表現して
いい場所があるということと
表現するのに言葉だけではなく
いろんな手段があるということ
がつたわれば
アートが身近というか
むしろいつも自分が
アートの表現をしながら
生きていることに
気づいていただけるかなとおもいます。


かたちとして自分で表現してみること
つくった人のおもいをきくことなど
アートと関わることは
いまよりさらに
心が豊かになったり
生活がよりよくなったりする
手段だとおもっているので
それが少しでもつたわったら
いいなあとおもいます。
人の事を応援するために表現したり
自分自身の為に表現したり
なんでもよいものだとおもってます。


自分の名前をかいても
全くかかなくてもいいので
気になってかけないぐらいなら
表現だけでいいとおもってます。
いろんなかかわり方があって。


アーティストさんにはおっきく
名前をかいていただいて
大胆にアピールしていただいても
楽しいとおもいます。
その表現した人のなにかをみて
次にノートをみた人に
おもいがつたわったらなおさら
うれしい。

もちろんノートになにも
かかないという選択も自由です。
かかなくてはいけない展覧会なんて
いくのめんどくさく
なるだけなので
描きたい人が自由にかいて
描きたくない人はかかなくて
いいとおもいます。
むしろ作品をもちこんで
ノートにはりつけていただいたり
想像以上のなにかがあっても
自由です。


ながいなあ。
つたわるのかなあ
もういちど読み返して
文章減らしていこう。


とにかく今
ストレートにおもってるのは
こんなばらつきのある
矛盾だらけのおもいです。


人によって意見様々だし
アートの捉え方まちがえてるよ!
とおこらはる方もいてはると
おもいますが
私はそうおもってます。




その前に今手元にノートが
ありません。
どんなノートをつくろうかな … 




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

展覧会の詳細  最近のブログより。

情報だけの方
http://yossssan.exblog.jp/17965984/


細かく内容かいた方
http://yossssan.exblog.jp/17959131/


同時開催の農家アートと
野田版画工房のお知らせ
http://yossssan.exblog.jp/17980166/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



やっぱりかきすぎやな。
[PR]
# by yossssan | 2012-05-19 02:23 | ▶ 展覧会のお知らせ
農家アート祭 in  尾賀商店
c0067687_1242719.png



c0067687_8485775.jpg


尾賀商店さんで絵本原画展期間中、
尾賀商店内の倉庫では、
農家アートが開催されます☆


大阪のラジオ局FM802の
アート発掘プロジェクトでおなじみの
digmeout の方々が
滋賀の若手農家「konefa」
(kohoku new farmersの略だそうです)の
農家の想いをアートで表現するという「農家アート」

「食べる」を「つくる」人たちと仲良くなって、
「生きる」ことがちょっと豊かになる催しになれば
いいなと考えていらっしゃるそうです。

過去2年にわたって大阪digmeout ART&DINERで展示された
「農家アート」今回滋賀では初披露だそうです☆
6月9日から20日まで。(木・金はおやすみ)
11:00-18:00


◆参加作家◆
danny   (イラストレーター)
桑島薫   (写真家)
CHO-CHAN (イラストレーター)
マムチョ (アーティスト)
MOTOKO (写真家)

◆参加農家◆
konefa samurai project (湖北)
梅村泰彦 (湖西・グリーン藤栄)


17日 12:00から18:00までは
イベント

農家トーク
マルシェ
ごちそう
音頭 だそうです。
音頭…ってなんだ 気になる

個展在廊中だからのぞきにいけるかな?
私がちらっと会場不在になったらあかんかな??
もし不在やったら隣の倉庫にいるとおもっててください。
先に言っとこ。みにいきたいもん。


詳しくは

農家アート
http://www.facebook.com/noukaart

digmeout
http://www.digmeout.net

konefa samurai project
http://konefa.exblog.jp


尾賀商店は
http://www.oga-showten.com


konefaの立見さんに
かなりお世話になっており
農家アート行きたいとおもいつつ
のがしていたらまさかの展覧会同時開催
できることになりました。

立見さんのホームページ
http://www.mitate-nouen.jp/


digmeoutの方々や
konefaの方々
滋賀県各地の農家や
お菓子つくってはる方
みなさんお話したいです。
お祭りたのしみにしておりますね。


情報に間違いがあったら
報告すみませんがお願いします…。

__


そしてこれまた
いつもいつも
なにかとお世話になっている
野田版画工房
http://nodahanga.com/

6月9日から20日まで(木・金はおやすみ)

野田版画工房展
-手仕事のその先にあるもの-

ideaの部屋で展覧会同時開催です。


偶然みんな繋がりがあるこの3組が
同時開催できることになり
うれしいおはなしです。


__


さて、個展準備がんばらねば。
お仕事優先なのですきまをぬって準備です。



個展で行いたい事。

DMにはコンセプトなどもろもろ
かくのをわすれていたのですが
ぬけぬけですね。
表面的な事しかかいてないので
もっとおもっていることがあります。

かきだしたらまたもや長くなりそうなので
またあらためてかきます 時間が…
[PR]
# by yossssan | 2012-05-18 09:12 | ▶ 展覧会のお知らせ
絵本原画展 in 尾賀商店内 咲sacra楽gallery の DM
c0067687_23544219.jpg




展覧会の期間の変更と、情報の追加があったため
再度DMをつくってみました。

もう一度展覧会の詳細をまとめて記載させていただきますね。


/////////////////////////////////////////////////////////////


「想いのとどくノートブック」絵本原画展

 会期/ 2012年6月2日(土) ー 27日(水)
(16日から開催の予定を2日からに変更いたしました。)

 定休日/木、金の7.8.14.21.22日
 yossan在廊日/16.17.23.24.27日

[場所]尾賀商店内 咲SACRA楽gallery
[アクセス]〒523-0848滋賀県近江八幡市永原町中12
 JR近江八幡駅より近江鉄道バス6番:
 大杉町八幡山ロープウェイ口を下車
[営業時間] 11:00~18:00  木・金 定休
[TEL/FAX] 0748-32-5567
[URL] http://oga-showten.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////

近江八幡在住のイラストレーター・yossanと、
世界中を旅する中で感じたいろんなおもいを文章に綴る作家
春名金魚がおもいを込めて作った
絵本「想いのとどくノートブック」の出版を記念して、
絵本原画展を行います。入場無料 

「想いのとどくノートブック」ホームページ
http://omoinotodoku.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////

▼16日より
精進菓子屋 ジェントレコさんとのコラボのお菓子登場★
絵本の中からとびだしたからだにやさしいお菓子です。

/////////////////////////////////////////////////////////////

▼24日は
『うたうお花屋さん』 深田ちひろさんによる
ギタレレミニライブ開催★
演奏 14:00からと16:00からの2回
投げ銭歓迎です♪ 演奏時間は30分ほど

/////////////////////////////////////////////////////////////

会場では、絵本、ポストカード、レターセット
吉川みゆき ステンドグラス コラボの作品、
絵本に関するアクセサリーなどの販売予定です。

落書きノート設置予定。
いいこと、悩んでる事、伝えたい事、楽しかった事
いいたくてもなかなかいえないこと。
かきにくかったら名前かかなくてもいいので
なんでもたのしんで落書きしてかえってくださね。

/////////////////////////////////////////////////////////////

いつか金魚さん主催の展覧会を開催予定ですが、
今回の展覧会は企画および開催はyossanが担当しております。

ご不明な点がございましたらこちらまで
ご連絡お願い申し上げます。
yossan☆sb4.so-net.ne.jp
※☆を@に変更後、送信お願いいたします。

/////////////////////////////////////////////////////////////


会期中の尾賀商店さんの日程

倉庫では
konefa 農家アート 
6月9日から20日まで(木・金おやすみ)
マルシェが17日にあるそうで?

ideaでは
野田版画工房
6月9日から20日まで(木・金おやすみ)


こちらの2点は詳細が分かり次第
もっと具体的にお知らせさせていただきます。


c0067687_1215866.jpg

[PR]
# by yossssan | 2012-05-15 02:18 | ▶ 展覧会のお知らせ
6月2日から6月27日まで絵本原画展
c0067687_20442279.png



先月、京都のレティシア書房さんで行った
「想いのとどくノートブック」の絵本原画展。
次は滋賀の尾賀商店内 咲SACRA楽gallery で
開催させていただきます☆
咲SACRA楽さんのブログ
http://www.craft-sacra.com/blog.html


そこで大切なお知らせがあります。

6月16日から開催
      ↓
6月2日からの開催に変更となりました。



期間が2週間から4週間に増えます。


というわけで、

2012年6月2日〜6月27日
開催いたします。※木・金(7.8.14.15.21.22日)定休 

私の在廊日は予定通りです。
16.17.23.24.27日(後半の土日と最終日)






絵本「想いのとどくノートブック」について


c0067687_23424340.jpg



この絵本は、春名金魚さんが世界中を旅する中で
いろんな事をかんじて人のことを想って書いた
文章からイメージして私が絵を描いた本です。


絵本「想いのとどくノートブック」ホームページ
http://omoinotodoku.com/
このホームページはきんぎょさんが作成、
管理していただいてます。
絵本についてのことや
旅先でおもったことや写真など
たのしんでいただけます。

原画展ではこの絵本の原画を展示させていただきます。
原画ならではの鮮やかな色彩をお楽しみください☆

会場では絵本やポストカードや
レターセットやいろいろ販売予定としております。





*展覧会の内容*


精進菓子屋ジェントレコさんとの
コラボレーションのお菓子が登場します。

予定通り16日から 販売開始☆

ジェントレコさんのサイト
http://gentle-co.cocolog-nifty.com/


ジェントレコさんは
「アレルギーのあるお子様にも夢のある美味しいお菓子を…」と
からだにやさしいお菓子づくりをされてます。
レコさんのサブレが好きなので
勇気をだしてお声をかけさせていただきました。

一旦しばらく休業されるそうですが
その休業前の大切な時に
御一緒させていただく事になりました。
休業のタイミングはレコさんのブログとかで
お知らせがあるとおもいます。
人生やお仕事の中で大切なタイミングを
一緒に味わうことができてこれも運命だとおもいます。

絵本のイメージに合わせてサブレや、商品のパッケージを
つくっていただけるそうで楽しみにしております☆


一度オーダーの誕生日ケーキをお願いしたのですが
味も見た目も気持ちの込め方も
最高のケーキでした。






24日(日)は
深田ちひろさんによるギタレレライブ☆

ギターと弦の数が同じウクレレをギタレレというそうです。
午後に2回、投げ銭ミニライブを行って頂く予定です。

14:00からの部 30分~40分ぐらい
16:00からの部 30分~40分ぐらい


深田ちひろさんのサイトは
http://picnique.jimdo.com/

Youtube




うたう花屋さんで花飾りをつくっておられ
やさしい気持ちになれるうたとギタレレを演奏されます。

まだお会いしたことがないのですが
曲だけきいて癒されています。
こう、なんか、かたくなにがんばらなあかんと
おもってしまってた部分が
いいかんじに溶けたというか。


前回のレティシア書房さんの展覧会で
メリーゴーランドの鈴木店長さんにウクレレライブを
行って頂き、展覧会にライブっていいなあーと
おもって、2回もお願いするのは申し訳ないので
今回もどなたか歌って下さる方が
いらっしゃらないかなーと
納品先のお客さんとお話してた時に咲楽さんから
深田ちひろさんのご紹介メールが。
…素敵タイミングでした。

その場でipadおかりして
曲をきいて絵と相性ばっちりだったので
即答でお願いしました☆


c0067687_2201454.png



タイトル「浄化」

昨年お客さんにご購入いただいたこの絵の前で
話している時だったので
「浄化」が願いをきいてくれたような気になりました。

この絵は震災直後の工房展の為に描いた絵です。
精神的に最悪な状態でもやもやして
絵がかけなくなって
何回かいてもうまくいかず
わーんと水で流したらこの絵は現れました。
展覧会前日にしあがった絵。
水であらったらいろんな悪い物が
ながれおちたのかな?






ステンドグラス作品

結婚して名字が変わってますが
そもそもよっさんの「よ」は、よしかわの「よ」
というわけで。

ステンドグラス作家のおかあさん、
吉川みゆき とコラボレーションの作品も登場します。
2日より販売開始です。

だいぶ前にコラボで作品をつくった事ありましたが、
ひさしぶりに私が描いたガラス絵に
おかあさんが手を加えて作品をつくってくれることになりました。
鉛筆の形のアクセサリーも登場予定です。

おかあさんのサイト
http://gallery-irodori.jimdo.com/ステンドグラス作品/


c0067687_22104722.png



おかあさんはガラスの廃材を利用して
作品をつくっています。
一人暮らしも含めると10年以上親元を離れておりますが
遠く離れていてもこうやって一緒に
ものづくりができるのはいいですね。
実家にいた時はピアノを弾いたらフルート吹いてくれたり
いろいろ遊んでもらえてたのですが
今はなかなか遊んでもらえる機会がなくて。
ゴールデンウィークに帰省した時に
きゅうきょ、コラボの話がきまりました。
いつか二人展でもできたらいいねといってたら
こんな急に作品展に参加してもらえるとは。

いつのまにかガラス絵を
こんなカタチの箱にアレンジしてくれてました。

c0067687_23413520.jpg



おかあさんはこわれた傘からエコバックつくったり
着物からおしゃれな服に変身させたり
発想が自由でみていてたのしいです。

今回は他にも作品挑戦中らしいですが??
お楽しみです。






会場では


その他いろいろもくろみ中です。
よい案がうかびましたが
どこまで実現できるかな?

これは会場にいってのお楽しみですね。
いろいろもくろみというか
あれもこれもたくらんでいます。
まにあうのかな。
よなよなたくらんでみようとおもいます。



c0067687_22325014.png




みんながほんわかやさしくたのしいきもちになれる
展覧会になるといいなあ。






アクセス

尾賀商店
〒523-0848滋賀県近江八幡市永原町中12 <googleマップ>
TEL&FAX 0748-32-5567
Open 11:00~18:00/定休日 木・金曜日

■バスでお越しの場合(所要時間10分)
JR近江八幡駅より近江鉄道バス6番:大杉町八幡山ロープウェイ口を下車
■高速をご利用の場合
最寄IC:名神高速道路/竜王IC
■お天気情報
http://tenki.jp









展覧会開催中に尾賀商店の倉庫では
おもしろい行事があるそうで !
見に行きたかった展覧会がみれる!

ideaの空間でも…! またお知らせします☆
[PR]
# by yossssan | 2012-05-13 22:34 | ▶ 展覧会のお知らせ
夜はてんらんかいの準備
最近よるは展覧会の準備がはじまりました。

絵本の巡回展、展示内容を
かえると宣言したものですから
新しい作品も生まれます。


c0067687_823987.jpg



このガラスに書いた絵がどう変化するのか
お楽しみにです。


で、展覧会ですが
日程が2週間程増えるかもしれません。

場所は尾賀商店内咲sacra楽gallery
予定通り6月16日から27日はもちろんですが
1から2週間はやくはじまるかも??

詳細はまた
決定次第ご報告しますね。
[PR]
# by yossssan | 2012-05-12 08:06 | ▶ 展覧会のお知らせ
高槻ジャズフェス
c0067687_221627.jpg



高槻ジャズフェスいってきました。
うわさの。
10年ぐらい出演者の方にお誘いいただいてて
いけなくてお誘いがなくなったころに
ひょこっと違う方からお誘いが。

すごいね。街中ジャズフェスティバル。


c0067687_2224618.jpg



c0067687_2231258.jpg



ハイレベルな演奏を投げ銭できけるという。
熱いフェスティバル。
おもわず長時間の立ち見してしまいました。
しかしすごい人。

c0067687_2242650.jpg



Fried Prideさんという方が
チャップリンの曲「smile」の英訳を読んで下さり
その後うたってはりました。



c0067687_225383.jpg



When there are clouds in the sky
空に雲が立ち込めても
You'll get by
君ならきっと切り抜けられるから

曇り空を指さしうたう。
smileの歌詞の英訳を読んでみましたが
今のこころに響く歌詞でした。
いい歌声。


今回は先輩でてはらんかったんかな。
どなたか先輩と出会えそうだとおもっていたら
あえなかった。
ごはんたべてかえろうかな。

と、呼び込みのおねえさんに
いわれるまま誘導されごはんやさんにはいりかけたら
であえました。



c0067687_22503650.jpg





中西大介さん
http://nakanishid.exblog.jp/


ごはんやさんの隣でライブされるそうで


c0067687_22195757.jpg



みることができました☆
素敵ソウルフルボイスでした。

c0067687_22201778.jpg



鏡ごしに見ても
やっぱりすごい人数。


よっさん出没の噂がながれのりすさんとも
お会いできました☆
よっさんに話がしたいとおもってはったそうで
ほんと偶然。すごいタイミング。
写真がない。

…とおもってたらコメントにかいてくださり
写真いただきました☆



c0067687_817109.jpg



バスで演奏してはったんやなー
あーみたかった!






c0067687_22582724.jpg



今回はひさしぶりに実家も少しだけですが
帰省できましたし
あいたかった友達とであえ
なにかとよかったです。
飼い犬のアダムくんとも一緒に寝れました。
ほんとはもうほかにも
あいたい友達がいたのですが
今回は断念。
しかし道でばったり旧友とであえたり
おもしろい休日でした。


気分の切り替えも必要ですね。
ここ数日とても大切な時間をすごしました。




c0067687_22263325.jpg




念願のwiiもできました。
友達につくってもらいましたが
似てる…。
[PR]
# by yossssan | 2012-05-05 22:45 | ▶ その他
京都の展覧会めぐり - 京都メリーゴーランドさん -
今日は2回にわけてブログかいてます。
の2回目。

メリーゴーランドKYOTOさんでの講演会を見に行ってきました。
http://ddnavi.com/news/51547/

________________________________________________


c0067687_1465136.jpg



内容

『100万回生きたねこ』で知られる、作家・佐野洋子の展覧会が
京都のギャラリー・メリーゴーランドで開催される。


「佐野洋子の本屋 京都店」と題されて行われるこの展覧会では、
絵の展示のほか、絵本やエッセイなども同時に販売されており
その場で購入が可能。

期間中には、佐野氏の長男で画家の広瀬弦氏と
同ギャラリーの店主・増田喜昭氏のトークイベントも
開催される。

<展覧会概要>
「佐野洋子の本屋 京都店」
・会場:メリーゴーランドKYOTO(京都市下京区)
・期間:4月27日(金)~5月9日(水)
・時間:10:00~19:00 ※最終日17:00閉店
・入場無料
・問合せ:オフィス・ジロチョー TEL 03-3392-3678

●ギャラリートーク
・日時:4月29日(日) 18:00~19:30
・ゲスト:広瀬弦、増田喜昭(メリーゴーランド店主)
・定員:15名
・入場料:1500円
・問合せ:メリーゴーランドKYOTO TEL 075-352-5408

________________________________________________


最近のブログでしつこくかいておりますがもう一度、
小さいときに佐野洋子さんのかいた

「だってだってのおばあさん」

c0067687_1504542.jpg



が、ものすごく好きで何回も何回も
おかあさんによんでもらっていました。

ある日、絵本の中に、おばあさんが家の外にいつも
おいていた椅子が最後の方になくなっている事にきづき
気になってしょうがなくなりました。

絵本の事に熱心な私のおかあさんが
佐野洋子さんにおたよりをだしてくれました。

そしたら嬉しい事におたよりのお返事が。

「椅子は雨が降ったので家の中にしまったので
外においていないのですよ」

というような内容でした。


私はうわーー!っと、
おたよりのお返事がかえってきたことと、
絵本をかいている人がいるという事が嬉しくなり
絵本の世界と現実の世界が一気につながりました。
絵本はかたちだけでなくて人がつくっているもの。
多分おかあさんが説明してくれたのだとおもいますが
感激の嵐でした。


おかあさんと一緒に絵本をつくったり
一人で絵本をつくっておかあさんにプレゼントしたり
田島 征彦さんのよみきかせをみにいったり
おかあさんがつくった絵本をよんだり
こどもの頃に、絵本にふれあう機会と共に
絵本をつくっている人がいるということを
理解するのに充分な経験を
たくさんさせてもらいました。

そして自然なながれで絵本作家になりたいという
気持ちがつよくなりました。


今回は未熟ながらも
自費出版の絵本をつくって
はじめて自分のおもいにきづきました。

以前のブログ(2012年の2月のブログ)
http://yossssan.exblog.jp/17522018/


はずかしながらも
佐野さんの亡くなったことを
ブログでかいていたようなきっかけで知ったわけですが、
今回の絵本「想いのとどくノートブック」で
知ることができたわけです。


そして偶然レティシア書房さんで
初出版の絵本原画展させていただく事になり
そしてメリーゴーランド京都展の店長さんの
ウクレレライブを開催していただけるながれになり
メリーゴーランドさんで
佐野洋子さんの展覧会が開催される事を知り
ウクレレライブお願いしますというご挨拶の時に
息子さんの広瀬弦さんの講演会に申し込み…という流れです。

さらにレティシア書房の店長さんは
昔に本屋の店長さんをしている時に、
メリーゴーランド店主の増田喜昭さんの
本を読んですごくよい影響になったと
最近展覧会の当番中にお伺いしてて
どんな方か気になるし、本も読んでみたいと
おもっていたら今日お会いできて
本もご本人がいらっしゃる前で購入できたわけです。

つらつら文章かいてますが伝わるかなー。


__


本題の講演会。


広瀬弦さんと増田喜昭さんのお人柄があらわれる
楽しいトークでした。

飾らない人、っていうのは
ああいう方々なんやろうとおもいます。
そのまま居る感じ。

いろんなお話の中で印象に残ったのは
以外とお葬式と死についてのお話でした。

増田店長さんと佐野さんは
ものすごく仲がよかったそうですが
佐野さんお葬式の飾りつけも
弦さんや他の友人の方と行ったそうです。
捧タバコをおこなったり
粋なお話をいろいろお伺いしました。

たくさんお話お伺いしましたが
まちがえた情報はつたえたくないので
これぐらいにしておこう…。


__


弦さんにも昔佐野洋子さんに
お手紙だした事お伝えできました。
質問コーナーがあったので
質問しましたがわけのわからない質問になった。
考えてから質問するべきですね。


増田喜昭さんに、こわごわ
絵本「想いのとどくノートブック」
ご覧いただきました。

今までご覧頂いた方と
また全く違うご意見をいただきました。
厳しいご指摘には変わりませんが
すごく勉強になりました。
この機会に沢山のご意見をいただくべきですね。

今回の展覧会や持ち歩いていただいたご意見は
一旦ノートにかきとめておかないと。
多分いつか、あーこんな初歩的な事で
悩んでたんやという振り返る時期に
客観的にみれる日が来るはず。

また絵本できたら見せて下さいねと
おっしゃっていただけたので。是非ともです!

__


鈴木店長さんにお食事をさそっていただき
増田喜昭さんや広瀬弦さんや
スタッフの方々とゆうりちゃんや
お久しぶりにお会いした
お名前だしてよいかな?あのかたと
みなさんでわいわいご飯会になりました。


いろんなお話をお伺いする。
うかつに人の話はかけない。
これまた記憶でたのしみます。


増田店長さんに絵本のつくりかたについて
もう一度お伺いしました。
こういう貴重な機会はのがせません。


増田店長さんが、広瀬弦さんに
弦さんご自身の展覧会をみたいと
講演会ですごくおしてはったので
私も見たい、見たい、近くでみたい。
と強くおもったので思わず
是非尾賀商店さんで開催を。
と強くおしてしまいました。
またもや自分勝手な話です。
でも名刺をお渡しさせていただきましたし
このブログをもしご覧になった時のために。


尾賀商店さんはこちら
http://oga-showten.com/

しつこいかな。


また秋には
メリーゴーランドの三重県の本店で
広瀬弦さんの講演会があるそうですよ。

まだみぬ本店。
今回購入した店長さんの本をしっかり読んでから
お伺いしたいとおもいます。

メリーゴランド本店
http://www.merry-go-round.co.jp/


今度お伺いする機会までに絵本もう一作つくる。



食事のときにちらっとみせていただき
気になったアプリ。


c0067687_32258.jpg



谷川俊太郎氏(文)/広瀬弦氏(絵)の
赤ちゃん絵本『まり』(クレヨンハウス刊)を
iOS向けにアプリ化して販売開始されたそうで。

クラムボンの原田郁子氏が
音やナレーションを担当されているそうで。
ipadもiphoneももっていないので
できない。やってみたいー。

アプリについてはこちら
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1112/05/news071.html



そろそろ携帯も買い替えどきかな。
[PR]
# by yossssan | 2012-04-30 02:52
京都の展覧会めぐり - 今出川から一乗寺 -
c0067687_1362.jpg



今日はオフにしました。

出町柳のレンタサイクルで自転車をかりて
ゆうりちゃんと二人で京都の展覧会めぐりにいってきました。
黄色い自転車の写真をのせておきながら
これはただ途中でとったよその人の自転車。
私のは黒。とるのわすれた。

まずむかった先は
セルフソウアートギャラリーさん。
野田浩二さんおすすめの展覧会。
セルフソウアートギャラリーさんのお名前は
学校の先生に10年前におしえていただいて
行きたいとおもっていたことをふっと
このタイミングでおもいだせたので向いました。

セルフソウアートギャラリーさんのサイト
http://www.selfsoart.jp/
特別展「1年後、2012年3月11日に描いた絵」
2012年4月21日(土)~5月6日(日)


町家を改装したすごく素敵なよい空間でした。

そうそうたるめんばーというかなんというか
穏やかに展示されてましたが
静かななかにパワフルな作品の熱気が
伝わる展覧会でした。
震災から一年後におもった事は
こんなに人によって捉え方が違うというのを
絵からよみとることができました。

私はどうしても展示のときに
もりもり詰め込んでしまうくせがありますが
こうやってひいて展示した方が
空間と絵の間に空気感ができるのかーという
よい勉強にもなりました。

近くにオススメのごはんやさんはないですか?
という質問でおしえていただいたのがご近所さんのこちら
町家カフェ「ひだまり」


http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260501/26000398/


c0067687_132862.jpg


c0067687_0144525.jpg


カレーにかつおぶしなんやね。
以外にあう。
かつおぶしの印象が強すぎて
何カレーをたのんだか忘れました。
あ。写真みておもいだした
タケノコカレー。
ごはんのつぶつぶがぷちぷちだった。

つぎにむかったのは
アートスペース感さん
http://www.artspace-kan-kyoto.jp/

友達の山下萌ちゃんのグループ展を
みにいきました。
もえちゃんのサイトはなかったので
違うサイト。
もえちゃんの作品
http://web.kyoto-inet.or.jp/

作品から「喜び」を感じる
自由な作風です。
いきいきとしているというか
楽しいかんじがします。

3人の陶芸と1人の版画の展覧会でした。

4月17日 - 30日
-楽しさいっぱい-
杉本ひとみ(陶) 宮本明香(版)
山下 萌(陶)  高間智子(陶)

4人とも個性がはっきりしてて
おもしろい展覧会でした。
同じ陶器でもあんな表現がしっかり異なると
たのしいですねー。
おもわず見入りました。


次は一乗寺の
ギャラリー ド・リフージュ
http://cafe-pscc.blogspot.jp/

ギャラリーオープン記念展
「春展」アーティスト22人の展覧会です。
参加されてる満田享さんにご案内いただきました。

1Fはカフェで2Fが会場でした。

みつださんは切り絵作家さんです。
緻密で繊細な華麗な切り絵です。
大阪で知り合ったお友達ですが
数年前、近江八幡の琵琶湖ビエンナーレに
作品を出品されてて満田さんの作品を
みに近江八幡に来たのが最初で
その次にはもう八幡に住むことになっていました。
満田さんの作品がよんでくれたご縁なのです。



そのあと一乗寺といえば
やっぱりのがせない恵文社さんへかけあしに
http://www.keibunsha-books.com/


どれか展覧会みれたらいいなーといいながら
けっこうまわったね。ということで
かもがわで一息。


c0067687_135232.jpg



かもがわだけに鴨夫妻


最近友達におもいっきりおもった事を話しているうちに
自分のおもっている事がわかってきたので
そんなこんなを話しつつ。
ひとを知る前にまず自分を理解しなくてはね。
難しいね。人間て。
ちゃんと話をきいてくれる友達がいるのは
ありがたいことです。


実はもうひとつ展覧会、
行きたいところがあったのですが
さすがに詰め込みすぎて時間がなくなって
しまいました…。




で、そもそもの目的は

佐野洋子さんの展覧会での
広瀬弦さん(佐野洋子さんの息子さん)と増田喜昭(メリーゴーランド本店の店主さん)の
講演会の予約をしていたので見に行ってきたのでした。

http://ddnavi.com/news/51547/


ながくなりそうなので一旦くぎります。


c0067687_1394791.jpg



山科からのりかえたけど
この電車の色合いがやっぱり好きやなー。
何電車かわからへんけど。
おけいはんか?東西線とかいてた気がするけど
まだいまいち京都の電車の違いがよくわかっていない。
[PR]
# by yossssan | 2012-04-30 01:26
さくらまつり2012と絵の展示終了しました。
c0067687_21451644.jpg



なんかざざーっと
いろんなことがありすぎて
どこまでブログにかいたかわからなくなってきました。


さくらまつりに出品していた
イラストが昨日までの展示だったので
今日は搬出にいってきました。


今年の尾賀商店さんのさくらまつりのようす。

c0067687_21515043.jpg



c0067687_21523924.jpg



c0067687_21532058.jpg



c0067687_21533796.jpg



倉庫で開催の

さくらマーケットでは
パン屋さんや
たまごかけごはんやさん?や
お惣菜屋さん、陶器やさん
いろんな方がおみせだしてはりました。

神戸から来てくれたW君も
ごはんをたべてからいったはずなのに
たまごかけごはんを注文…。


c0067687_21571266.jpg


どうやらこのたまごに合う醤油が
人気だそうでみなさん召し上がってはりました。

私は柚子胡椒チーズベーグルだったかな?
あともうひとつ確か野沢菜ベーグル購入。


c0067687_2212654.jpg




外からきこえる森本のりたかさんのやわらかい声が
会場をつつんでいました。



c0067687_2262548.jpg




店内の咲楽ギャラリーへ


c0067687_2212413.jpg




c0067687_15322368.jpg





c0067687_22153157.jpg



ことしも、わいわいわくわく
楽しいひとときをすごすことができました。
ひとことでこう書いていますが
いろんなたのしいことをおもいました。



ideaで開催の写真をとるのわすれてた…。
ideaではLadybird craftさんが
「4」というタイトルで春を演出されてました。
ideaの2階で3人のお話をそれぞれお伺いできて
よかったです。


今日は最近何回かかいている
さくらまつりをイメージした春風の絵の搬出でした。
http://yossssan.exblog.jp/17753126/


搬出の際、翠さんにたくさんの方が
この絵をみてよろこんでくださったという
お話をお伺いしました。

在廊はしていなかったので
直接絵の感想をいただけたのは
少しだけだったのですが
どうやらいろんな方に伝わったそうです。
よかった。

実際にみているだけで
「 風 」ふいているように感じたそうです。

いつか、絵をご覧頂いた方に
であうことができて
おはなしがきけたらいいな。


春風が幸せの渦巻きみたいな嵐になって
みんなよい方向に飛んで行けたら。


c0067687_2228373.jpg



八幡堀にもつくしくんが登場してました。
この後つんでかえったのですが
一瞬にしてしおれる。



催しものがおわり一旦
少し、気分が落ち着きました。



催しものだけでなく
引っ越ししてから今まで気持ちが
なかなか落ち着かなかったのですが
ようやく今年はほっとできる日がやってきました。

自分をぐっとおさえこんで
まわりにあわせた方がよいとされる
グレースケールの服の色の人が
激しく電話の対応をしている
会社に所属していた生活から
急に滋賀に引っ越しして
すべて自分の判断で動かなくては
いけない独立後の生活。
やっぱり環境もなにもかも
すぐには慣れなかったのでやっと
さいきん安心できました。

ほんとにま逆だとおもいました。
「変だから普通といわれる水準までなおしなさい」
といわれる世界と
「変は個性であり特徴なのでよし」
とみとめられる世界。
どのみち変といわれるなら
理解してもらえるほうがいいな。
おもったことをいえる世界がいい。
ほんとにおもった事を100%だしきったり
自分に素直になるのは
なかなか難しいことだけど。
調和も大切だし。

絵では素直に、正直に表現したいな
とおもいます。


__


さて6月には
咲楽さんで「想いのとどくノートブック」の
http://omoinotodoku.com/
絵本原画展 (巡回展)を開催します。
咲楽さんでははじめての個展。


少しづつどういった展覧会にしたいか
ぼんやり絵がけてきました。

ついDMをくばりすぎて
今回の展覧会用にのこっていないので
新しくつくらないといけません。
もう少し内容が煮詰まってから
DM作成しよう。


最近はやくおきるからねむい。
昨日はまちがえて3時30分に
おきてしまいました。
うっかりはやくおきすぎた。


チューリップやとおもってた球根は
どうやらムスカリでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ムスカリ

あと3本ぐらいつぼみがついていない花があるので
チューリップ期待。



c0067687_23374740.jpg



通りかかった八幡の水郷にも桜。
来年は奈良の吉野の桜をみに行ってみたいなー


____




と、夜にこのブログをかいていたら
咲楽さんの方でもブログをかいてくださったようです。

http://midori.shiga-saku.net/e779390.html


ことばや文章にがてだとお伝えしてたのですが
伝わったとお伺いできてうれしかったです。

私のおとうさんおかあさんが
作品をみてくれたこともかいてくださっていて。

両親は作品に対していつも
厳しくみている分、
(最近は厳しい言葉ばかりだったのですが)
ほめるときは
おもいっきりほめてくれるようで 笑
うれしかったです。


咲楽さんの想いが
たくさんつたわるといいな。
咲楽さんのことお伝えするために私の方でも
いろいろ今計画中です。




c0067687_15331317.jpg

[PR]
# by yossssan | 2012-04-26 23:11 | ▶ 展覧会のお知らせ
レティシア書房さんでの原画展終了いたしました。
c0067687_22571065.jpg




4月10日から22日まで開催しておりました
「想いのとどくノートブック 絵本原画展」
in 京都 レティシア書房

終了いたしました。

お越しいただいた皆様ありがとうございました。


レティシア書房さま

たくさんたくさんお世話になりました。
ありがとうございました。



c0067687_22172484.jpg



はじめましての方、家族、親戚の方、先輩、後輩、お友達
お近くから遠くから。みなさまありがとうございました。


あの方にお越しいただきこんなお話をしてと
全部書きたくなるぐらいに
短期間ですが濃かったです。

どこから書いたらいいんやろうというぐらい。
しっかり在廊日をとっておいて正解でした。
感想はやっぱりちゃんと聞きたいし
なにせみなさんと出あいたい。


今回は「ひさしぶり!みにきてくれたんや!びっくり」
というお友達が多かったです。
ずっとグループ展のご案内させてもらってて
みなさん気になっていたそうで
久しぶりの個展なので「よし行こう」と
おもってくださったそうで。
ほんとうにありがたい。


東京に住んでいるとおもっていたあのこも
実はレティシアさんの近くに住んでいる事が
発覚して連絡とってもらったら
8年ぶりに再会できました。


c0067687_27678.jpg



絵本作家のRoko一家も
忙しい中かけつけてきてくれました。
たくさんはなしをきいてくれたり
そうやって絵本ができるのか!という
重要な考え方をおしえてもらいました。


明石に住むマミは
この前のラジオ出演の時
三台もラジオをつかって
一生懸命電波とどかせて聞いてくれたそう。


c0067687_238521.jpg




ちゃんと聞いたよ、遠くから応援しているよと
実際に言葉できくと
心底。こころに底があるとしたら
底の方に響きました。


現在静岡に住んでいる後輩ちゃんは
展覧会の会期中に3回も
足を運んでくれました。すごいね。
友達は「家」なんだそうです。
私にあったら家に帰ってきた
と感じてくれたそうです。


無事に剣玉はまもるさんに返却できました。
私と築田夫妻は2008年の7月に富士山登りましたが
まもるさんも1日違いぐらいでのぼって
はったそうでびっくりでした。
ブログにまもるさんの名前でてきたことないので
どなただという話で唐突でしたね。


私が八幡にいくきっかけとなった
ミツダさん。内面のふかーい話を
いっぱいできてよかったです。

陶芸の冨金原 塊さんは
いそがしくて寝不足の中かけつけてくださったようです。
ブログにかいてくださってました。
http://studioenju.dreamlog.jp/archives/65658085.html
温かい言葉をいただいて嬉しかったです。


たくさんの方とたくさんお話しすぎて
やっぱりかききれない。
記憶の中で楽しむ事にします。


c0067687_0354151.jpg





さて最終日22日の宵の口は
京都メリーゴーランドの鈴木潤店長さんによる
ウクレレライブ。
ほっこり楽しい会となりました。
鈴木さん、ありがとうございました。

c0067687_23253762.jpg



柔らかい声につつまれて
まったり癒しの空間になりました。
いいなあ。家で本読んでいるそばとかで
歌っていてほしい。
ひさしぶりにゆっくりするということを
思い出しました。

鈴木潤さんのインタビューのサイトがありました。

http://www.kodomonokatati.org/interview/003-jun-suzuki/


魅力的。今年はメリーゴーランドさんの
三重県の本店にも行こう。


c0067687_0311892.jpg



いつもおせわになっている
ギター職人の森下諒平くんが
新作のウクレレを持ってきてくれていて
レティシア書房の店長さんのはからいで
鈴木潤さんに弾いて頂けることとなりました。

c0067687_042544.jpg



2本のうちの1本。写真は森下くんのサイトより。
http://rymorish.shiga-saku.net/

森下くんは、ギターやウクレレ製作の他
修理とかいろいろ行っているそうです。
まわりのお友達にも森下君のギター
弾いてもらいたいなあ。


ウクレレも大きさや材質によって
あんなに響き方や聞こえ方が
違うんだという感動がありました。
3種類をいっぺんにきくのはじめてだったので。
弾き手によって音がかわるのだとすれば
同じウクレレをいろんな人に弾いてもらって
聞き比べをしてみたいなー。
個人的には黒い方の音がよかったです。

プロの人は作曲の時点でこの演奏には
この楽器のこの音じゃないと!
っていうのがみえてるんやろうなあ。
音の世界をもっと深く知りたくなりました。


c0067687_1343640.jpg


カメラは緊張してすぐ寝る。


展覧会は音楽につつまれて
無事終了いたしました。


終了というよりも、むしろスタートラインに
やっとたつことができました。

2005年ごろはたかいよしかずさん
横尾忠則さんや元永定正さん、いろんな方に
ポートフォリオをお持ちして
「ご意見をいただきたい!」
と積極的に歩き回っておりましたが
最近はめっきり
レスポンスを頂く機会が減ってました。


今回は未熟ながらもちゃんとひとつの絵本を完成させて
原画展を行い、久しぶりにしっかりご意見を
いただくすごくよい機会になりました。

第一線で活躍しておられるたかいよしかずさん。
実はDMをお送りする時もこわごわだったのですが
最終日にお越しくださり
明快なご意見をいただきました。
はっきりとだめな部分。少しのよい部分。
沢山の方からのご意見を総まとめにしたような
お言葉をいただけました。


やっぱり怖くてもうちだしていかないと。

みんながよいとおもうこと
みんなが無意識にいやだとかんじるところ。
よい面と悪い面は自分でつくっている時には
ぼんやりとしかわかりませんが
はっきりとした意見をいただく事で
次にすすむ力となりました。
だめだと深く傷ついた時ほど成長できるのは
今まで経験してきたこと。
ぼんやりすすんでいられない。


どうやって絵本を生み出しているのですか
というなんとも初歩的な質問を
させていただきましたが…
とても貴重な製作段階のラフスケッチを
拝見させていただきました。


頭から出た瞬間の言葉、形
考える順番。


昨日の記憶を根っこに
これから変わって行くとおもいます。
たくさんつくってたくさんいろんな方に
みていただいて成長したい。


変わる事も大切ですが
今回の絵本は今にしか
表現できなかった大切な絵本です。
金魚さんにお声をかけていただかなかったら
はじまらなかった第一歩。
絵本作家スタートの大切な絵本です。

想いのとどくノートブックについては
かきだすと長くなりすぎるので
また別の日記にかくことにしますね。



6月にも滋賀の尾賀商店内、咲sacra楽galleryさんで
巡回展示予定ですのでお楽しみください☆

展示内容を変える予定です。
気づけばあと一ヶ月半。
どうかえるかそろそろ煮詰めないと。
頭のチャンネルきりかえないとね。

咲sacra楽galleryさんでは25日まで
「春風」の絵を展示していただいております。
http://yossssan.exblog.jp/17753126/

あと2日なのか。




c0067687_1313431.jpg



展覧会場は友達のグループばらばらと
いつもとちがう組み合わせになるのが楽しいです。

次の展覧会もどなたとお会いできるか楽しみですね。
[PR]
# by yossssan | 2012-04-24 01:24
絵本原画展 in レティシア書房 あと二日。
c0067687_20294194.jpg


想いのとどくノートブック 絵本原画展 開催中です。

写真は昨年からそだてているかいわれ大根。
かいわれが大根になり、もうすぐ菜の花のような
花が咲きそうです。
さっき撮ったので夜に撮るとぶれる。

c0067687_20321043.jpg


最近よく話題にでるいただいたチューリップの球根。
どうやら半分はチューリップで半分はなぞの花。
なんの花かな?つぼみがラベンダーのような
紫色になってきました。
こちらもさっきとったのでぶれぶれ。

明日、明後日と2日間
レティシア書房さんで在廊しております。
昼12時から夜の閉店まで。

レティシアさんのレジ近くで
前半3日間在廊させていただきましたが
映画の中のようなお店だとおもいました。
店長さんにより厳選された本が集まっているだけあって
お客さんにもその好みが伝わり
好きな方はどっぷりはまらはります。
お店の方とお客さんというより
好みが合う人と人。という感じで
いろんなお客さんと店長さんがしっかりお話をして
笑顔で帰っていかはる姿をみつめていました。

「こういう本が好きなんですが、おすすめはありますか」
いろんなジャンルの質問に
店長さんは、ばしっとはっきりしたお答えかえさはります。
さすが何十年も京都でいろんな本屋さんで
店長さんやってきはっただけあるので
言葉に経験の深さを感じます。

私も「本屋さん」についていろんなお話お伺いしました。
長年の謎も解ける。
ずっと居たくなりました。
あと2日かー。なごりおしいです。


c0067687_20245247.jpg


わいわい人とであった次の日の月曜は
家でひとりで寂しく仕事だったので
夕方気分転換にちらっとだけ散歩にでました。

c0067687_2026367.jpg


「何色」とか言えない色が自然なのに
なんで白黒つけたくなるんやろう
明快な答えをだそうとしてしまうんやろうとか
自然といわれるものがめいいっぱい生きることだけ
ただまっすぐ表現している姿をみるとそうおもいます。
なんのはなしやら。


さあ。最終日22日はウクレレミニライブです。
6時ぐらいからなので、
できれば早めにお越しいただいた方が
安全です。
もしいっぱいになったら
ご近所さんの事もあるので
とびらをしめてしまうこともあるそうなので。
これだけは人が集まってみないとわかりません。
本屋でライブだ。

____________________________________________


「想いのとどくノートブック 絵本原画展」
■4月10日(火)から4月22日(日)まで (月曜定休)

<レティシア書房>

住所 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
営業時間 12:00~20:00 月曜日定休
ホームページ http://book-laetitia.mond.jp/

想いのとどくノートブック ホームページ
http://omoinotodoku.com/

最終日22日の夕方は(6時あたり)
こどもの本の専門店メリーゴーランドの
京都店の店長の鈴木潤さんが
ウクレレミニライブを開催してくださいます☆
投げ銭歓迎です♪

メリーゴーランド京都
http://www.merry-go-round.co.jp/kyoto.html

____________________________________________



展覧会開催前は、
ただ絵を飾るというだけで
人にお声をかけて迷惑じゃないのかという
いつものなにかを行う前の
わけのわからないマイナス思考が
ぐわっと押し寄せながら
ひた隠しにしていましたが
お越しいただいた方にびっくりするぐらい
喜んでいただけて本当に嬉しかったです。
私は自分で絵をかいているので
原画をいつもみていますが
インターネットや絵本だけでご覧になっている方は
原画でしか感じられない色で楽しいと
言ってくださいました。
久しぶりに個展開いてみるものですね。


どなたとおあいできるのかな。
楽しみにしております。



展覧会をふりかえる グループ展のぞいて

2004年24才のとき
カレー屋 サンタナさんで個展からはじまり

神戸 三江ギャラリーで個展、
絵のタイトルと合わせたピアノ演奏をする
(他にフルート、バイオリン、ピアノの演奏もお願いしました)

2005年
神戸のギャラリーヴィーさんで個展、
たてにほそながーい絵をかく。
一人暮らしの小さい畳の部屋でかいたので
絵に畳模様があらわれて面白かったです。
25才の時に個展を開くと中学の時に宣言してたので
夢がかないました。

大阪の天ぷら料理 若松さんで陶芸の佐藤ゆきさんと2人展
コラボで陶器をつくり、それを写真にとり
さらに絵にいれて表現するということを試みました。

結婚式場で展覧会、ライブ。

つくった工房で展覧会

今回 
レティシア書房さん。
本屋さんで展覧会、ウクレレライブ付き

次は6月滋賀で個展
ジェントレコさんのお菓子と
他にもおもしろいことができたら。


これからはいろんなおもしろいことを
くわだてていきたいとおもいます。

現在映画「いとへん」も順調に
製作がすすんでいるようです。
絵が映画ではどう映るのかな。



あ。そうそう、
やっと大学時代のコンビニバイト先の先輩
上山太陽さんに冬に撮って頂いた
プロフィール用の写真を
クシュのホームページの方にアップしました。
太陽さんに遅っといわれそうな。


c0067687_22121863.jpg



さんざん太陽さんみてわらいころげてたので
一番真面目な顔してても笑ってますね。
他の写真はみてて笑えるぐらい笑ってます。




c0067687_22171178.jpg


c0067687_22181471.jpg



クシュのホームページ担当しておりますが
なかなか手がつけられずに
更新とどこおっております。
どげんかせんといかん。


想いのとどくノートブックのホームページの
プロフィール写真も
同じ時間に太陽さんに撮って頂いた写真です。
何回みても前髪を切りたくなる。

http://omoinotodoku.com/pg43.html


これ実は笑っていない風にがんばっている写真でした。
太陽さんがケタケタわらわはるから
夜中やのに5人で笑いころげてました。
[PR]
# by yossssan | 2012-04-20 21:31 | ▶ 展覧会のお知らせ
絵本原画展 in レティシア書房 - 前半 -
想いのとどくノートブック 絵本原画展
あっというまに前半の一週間がおわりました。



c0067687_1085644.jpg



あれ?立体の主人公のぼんちゃんがいる。



c0067687_10125697.jpg



表紙のこの絵をネット見て
イラストをかくyuuliちゃんがつくってきてくれたのでした。
yuuliちゃんのブログ
http://yuuli.exblog.jp/

すごい。色だけでなく体の雲やきらきらまで再現。
器用だなあ。
となりの謎のけんだま君もわけあって
最終日まで会場にいてくれることになりました。


c0067687_10175719.jpg



昨日はわんさかお客さんお見えになって
わいわいにぎやかな会場となりました。

家族、親戚の方からお友達
先輩後輩 みんなそろって嬉しかったです。
遠い所ありがとうございました。


c0067687_10201871.jpg



昨日は一日作家の春名金魚さんも
おきゃくさんとお話してくださいました。

写真ははずかしいけどモザイクかけるほどでもないよ
ということでしたので小さく表示してみました。みえぬか。

長い間打ち合わせを繰り返していたので
こうやって作品が仕上がり原画展をおこない
おきゃくさんとお話するのは
感慨深いものがありました。

金魚さんもノートブックの"金魚のこごと"のページに
昨日の事かいてくださったようです。

http://omoinotodoku.com/pg58.html
くちの上部に問題がおこったもよう。


金魚さんが海外を旅しておもったことを
文にして私が絵にして本にして伝えてという
言葉にすると簡単な話ですが
どうやったらつたわる?
どうやったら届くんだろうという
絵や文についていろんなやりとりがありました。
未熟なところはたくさんありますが
想いだけは山ほど込めました。
人のしあわせを願い、人の事を想い絵をかいていく
主人公のぼんちゃんに気持ちが重なります。

全ての絵に深い意味があるので
お話したいところですが
どうしても会場では大きなくくりの話に
なってしまいますね。
そんなものかもしれませんね。

c0067687_10341594.jpg



とりあえずやっとカタチになりました。
自費出版なので、じわじわゆっくり販売予定です。
出版社さんお声かけてくださらないかなー。
英語に訳して頂き世界中で売れる事になったら
いいなとか言ってみる。
その前にちゃんとした絵をかけるようになってから
そんな発言をしろといろんな人の声が聞こえてきそう。
沢山作品うみださなきゃね。


c0067687_10432698.jpg



今回は、絵の原画販売も行っております。
最近は意識をかえることにしました。
たくさん原画販売をお断りしたあげく
家の倉庫でさみしそうに眠る絵をみてきたので
買って下さった方の家でほほえむ方が
絵にとっても私にとってもよいという事実に気がつく。

今回はこのねこの絵と
王様のマントの絵の2枚を
それぞれ大切な方にご購入いただきました。

このねこの絵は
のらねこをひろうけど
結局かうことができなかったので、
ねこが幸せになるために絵をかくというシーンです。

旅立った先でも、ねこがうんと幸せになるように
あたたかい服と鞄と食料にもなる??魚と。

願って書いたものの
主人公はやっぱり旅立つのがショックで
へこたれています。
大切なお別れの絵です。
旅立ちを見送るのも大変な労力がいりますが
この瞬間をのりきったら大きな喜びや
幸せがやってくるのが主人公にもわかっています。
ねこはきっとのびのびといきるでしょう。
手元でかこってしまうより。


王様のマントのシーンについてはのちのち。

原画は6月の展覧会終了後お渡し予定ですので
6月の展覧会まではご覧いただけます。



とにかく
すこしづつあるきはじめました。
絵本の枠をこえてたくさん
おもしろいことがありますように。

最終日のウクレレライブ楽しみです。


____________________________________________


「想いのとどくノートブック 絵本原画展」
■4月10日(火)から4月22日(日)まで (月曜定休)

<レティシア書房>

住所 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
営業時間 12:00~20:00 月曜日定休
ホームページ http://book-laetitia.mond.jp/

想いのとどくノートブック ホームページ
http://omoinotodoku.com/

最終日22日の夕方は(6時あたり)
こどもの本の専門店メリーゴーランドの
京都店の店長の鈴木潤さんが
ウクレレミニライブを開催してくださいます☆
投げ銭歓迎です♪

メリーゴーランド京都
http://www.merry-go-round.co.jp/kyoto.html

____________________________________________




絵のコピーについてもお話お伺いしましたので
料金算出中です。わかり次第記載させていただきます。
原画は額付き¥55,000-(税込み)

額の値段もお問い合せいただきましたので…
今回は埋木をおこなっており
厚みもごつっと厚いので¥8,000-だそうです。

材料は無垢材。タモのオイル塗装です。
自然塗料を使用しています。
厚みを薄くしたり、埋木をしなかったり
材料をかえるなどをしたら料金は代わるそうです。

昨日話題にでたので。
御依頼いただいた額

オーラをイメージした額

c0067687_115385.jpg


なみなみでしょう。
パープルハートという木を掘ってもらいましたが
大変だそうです。

う浮造仕上げの額
http://kus5.exblog.jp/13072444/

阪神タイガースの額
http://yossssan.exblog.jp/16964235/

こんなんです。
口で説明できなかったので。

ご質問があればクシュの方へ。
http://kus5.com/contact.html

つぎはどんなデザインしてみようか。
無茶ぶりばかりなので
自分で額をつくれるようになった方がよいのか
迷いどころですね。
[PR]
# by yossssan | 2012-04-16 11:26 | ▶ 展覧会のお知らせ
22日のウクレレ演奏会について
c0067687_1181387.jpg


看板犬マロンちゃん ぽかぽか眠くてだらけています。


「想いのとどくノートブック絵本原画展」

最終日22日の夕方は(6時あたり)
こどもの本の専門店メリーゴーランドの
京都店の店長の鈴木潤さんが
ウクレレミニライブを開催してくださいます☆
投げ銭歓迎です♪

メリーゴーランド京都
http://www.merry-go-round.co.jp/kyoto.html



ライブについてですが、
お店に入る人数に限りがあるそうです。
都合上お店の扉を閉じて演奏していただきますので
人数が多いと中に入っていただけない可能性も
ございますのでご了承ください。

__


というわけで
会場のセッティング上
演奏の時にお越しいただけそうな方
わかる方だけでも把握させていただきたいということに
なりまして。
完全には人数把握できないことは承知ですが

お手数おかけいたしますが、
お越しいただける方は
下記のアドレスまで
ご連絡よろしくお願い申し上げます。


yossan@sb4.so-net.ne.jp

m(_ _)m

__

ほんとに人数だけはいつもおそろしいところです。

25才の頃くるみわり人形の絵の個展の時
ピアノとフルートとバイオリンの
コンサートを行ったのですが
お客さんいらっしゃらなかったらどうしようという
不安をかきけすかのように50名の方に
お越しいただきました。

今回も同じくお客さん
おみえにならなかったら…という不安がありますが
演奏がみえずらいぐらい人数が
入る可能性もあり
そうなれば嬉しいのですが
両方の可能性があります。
さてどうなることやら。


__


レティシア書房の店長の奥様が
「想いのとどくノートブック」原画展について
日誌を書いて下さいました。

http://book-laetitia.mond.jp/blog/2012/04/12/絵本展/


レティシア書房さんとは
ほんとに自然な流れでお話がすすみました。
さー絵本つくろう、今回はちゃんと印刷してみよう
と決まっていたタイミングで偶然工房にお越しいただき
お声をかけていただきトントン拍子でお話がすすみました。
ご縁ですね。
偶然自由な香りがする方々だったので
気持ちが合致しました。
意外にもいままで京都で個展を行ったことがなかったので
いつかしたいとおもってたらちょうどよいタイミングで
お声をかけてくださり
開催させていただけることになりました。
ライブのお話もレティシアさんとメリーゴーランドさんで
お話しているうちにきまったようです。
音楽とあわせた展覧会が好きだと
伝えていなかったのに不思議です。

日誌にかいてくださったながれで
展覧会終了後
メリーゴーランドさんにて開催の
佐野洋子さんの回顧展を見に行ってきます。
どきどきしますね。


店長さんの日誌にも展覧会のことを
触れていただいているようです。

http://book-laetitia.mond.jp/blog/2012/04/11/華やかになりました/

店長さんのピリッとかつしっかり毒の入った日誌
いつも楽しく読ませて頂いております。


____________________________________________


「想いのとどくノートブック 絵本原画展」
■4月10日(火)から4月22日(日)まで (月曜定休)

<レティシア書房>

住所 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
営業時間 12:00~20:00 月曜日定休
ホームページ http://book-laetitia.mond.jp/

想いのとどくノートブック ホームページ
http://omoinotodoku.com/

____________________________________________

尾賀商店内咲sacra楽galleryさんにての展示 追加情報

c0067687_156129.jpg




さくらまつりで展示させていただいた「春風」の絵
引き続き25日まで展示していただける事になりました056.gif
これから桜が散ってもしばらく絵は咲いてくれるようです。
嬉しいです。

春風の絵についてのブログ
http://yossssan.exblog.jp/17753126/
[PR]
# by yossssan | 2012-04-13 02:03
絵本原画展はじまりました
ばたばたの中いろんな方にご迷惑をおかけしながら
なんとか無事展覧会を開催することができました。

前日、当日もばったばた
あの状態でよく間にあったなあという…


c0067687_6355668.jpg



今回はポストカードスタンドの製作まにあわなかったーと
おもっていたら
レティシア書房の店長さんの名案で
よいものがスタンドになりました。


これはなんでしょう。


c0067687_6415045.jpg




答えはカセットテープのケース。
実は裏返すとポストカードが入るサイズで。
そういえばCDケースもカレンダーの
ケースになってますもんね。

たくさんケースあまっているそうで
使い道に困っていたそうです。

レティシアさんの動物も総動員で
ポストカードのまわりであそんでくれています。



c0067687_6454287.jpg



おもてには犬のマロンちゃん。

会場の写真は展覧会おわってからの方が
よいのかな?
いつも迷います。

額もなんとかまにあわせてもらえました。

今回も私がデザインをしてお仕事忙しいなか
クシュでつくってもらいました。
本当に申し訳ない…


今回は、ごつっと分厚い額で
しっかりした感じにしあげてもらいました。
いつもぬけぬけなので
重要なポイントをおさえられる人になりたいー
と勝手な願いもこめて四隅にポイントの
埋木をしてもらっています。
いつもながら何ミリの巾で奥行きが何ミリの額か
考えると頭が熱くなります。

レティシア書房さまの本棚もクシュが設計、
製作させていただいたのでみどころです。


c0067687_6575060.jpg



昨日はライターの高橋マキさんが
ギャラリーにお越しくださいました。
先日出演させていただいたKBSラジオの
パーソナリティーさんです。
雑誌のHanakoWESTだったり
婦人画報(家庭画報どっちでしたか?)などの
いろんな雑誌の文章かいてはります。
NPO法人京都カラスマ大学学長さんやってはります。
時にコーディネイトやスタイリングを担当されたり
ほんとバイタリティーあふれる方ですが
ご本人さんはいたって冷静にいろんな事を
判断される方で、私もああいう風に落ち着きあれば
いいなあとおもいつつ。
ラジオの時も、ちゃんと話にあわせておすところ
ひくところを瞬時に判断しながら
お話されてました。
お話が上手、聞き上手な方ってあこがれる。

今回の展覧会も高橋マキさんに
昨日の4/10の産経新聞の朝刊に
記事を載せていただいたそうですが…
どなたか産経新聞とってはりませんかー
みてみたい。

京都カラスマ大学の講師のお話もいただいたので
現在講義の内容を考え中です。
おもしろいことをたくさんしたいです。
1000のバイオリンみたい。

では頭を切り替えて集中してお仕事かからないと。
無理矢理展覧会在廊予定をいれたものの
実際ぱつぱつです。


c0067687_7114224.jpg



昨日は平日だったので時間にゆとりがあったので
途中で少し抜け出し(脱走?)レティシア書房さんに
自転車をおかりして京都御所の桜をみにいきました。
夕方なので若干画像は暗いですが綺麗でした。
しだれ桜も最高でした。


c0067687_7133738.jpg



昨日は当番中ひつじのチャーリーくんに
いろいろお世話になりました。

台としても頑丈ですし
長時間座ってもつかれないすぐれものです。
ほんものの羊の毛でできてます。

非売品とはかいてますが
注文はできるそうですよ。
北海道でつくってはるそうで。
レティシアさんでチャーリー君とあえます。

よくよくみないとみのがしてしまう
おもしろポイントがいっぱいなので
是非みなさんじっくり店内ごらんください。


__


「想いのとどくノートブック 絵本原画展」
■4月10日(火)から4月22日(日)まで (月曜定休)


<レティシア書房>

住所 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
営業時間 12:00~20:00 月曜日定休
ホームページ http://book-laetitia.mond.jp/

レティシア書房さんは2012年3月6日京都市中京区に、
古本とミニコミ誌・ギャラリーのお店として
オープンされました。

最終日22日の夕方は(おそらく6時あたり)
こどもの本の専門店メリーゴーランドの
京都店の店長の鈴木潤さんによる
ウクレレミニライブ開催☆投げ銭歓迎です♪
メリーゴーランド
http://www.merry-go-round.co.jp/index2.html

※お店に入る人数に限りがあるそうです。
都合上お店の扉を閉じて演奏していただきますので
人数が多いと中に入っていただけない可能性も
ございますのでご了承ください…。

春名金魚さん在廊日 15日
私の在廊日は4月10.14.15.21.22日です。


想いのとどくノートブック ホームページ

http://omoinotodoku.com/




__



と、日曜さくらまつりいってきましたよー!

c0067687_7242392.jpg




映画バグダッド・カフェの曲 Calling You が
好きだと最近はなしをしていたら
偶然店頭で森本のりたかさんがCalling You歌ってはりました。
さすが。声とぴったりでした。


さくらまつりの事も話をかきたいのですが
時間切れ…またあらためてかきますね。
[PR]
# by yossssan | 2012-04-11 07:21 | ▶ 展覧会のお知らせ
絵本原画展 春名金魚さん在廊
絵本「想いのとどくノートブック」の原画展のお知らせ 情報追加

作家の春名金魚さんも
4月15日の12時から17時あたりまで
在廊してくださることとなりました。NEW


絵本やその他のいろんなお話してくださるとおもうので
会場にお越しの際は迷わずお声かけてくださったら
きっとたのしいとおもいます。



c0067687_21493174.jpg



c0067687_21493989.jpg




その他の情報を、展覧会1週間をきりましたのでもう一度。

■4月10日(火)から4月22日(日)までは
「想いのとどくノートブック 絵本原画展」を
今春開店 の 京都のレティシア書房さんにて
開催させていただきます。
絵本の原画展示ほか、
絵本や絵本にまつわる新作のポストカードなど
販売予定です。

<レティシア書房>

住所 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
営業時間 12:00~20:00 月曜日定休
ホームページ http://book-laetitia.mond.jp/

レティシア書房さんは2012年3月6日京都市中京区に、
古本とミニコミ誌・ギャラリーのお店として
オープンされました。

最終日22日の夕方は(おそらく6時あたり)
こどもの本の専門店メリーゴーランドの
京都店の店長の鈴木潤さんによる
ウクレレミニライブ開催☆投げ銭歓迎です♪
メリーゴーランド
http://www.merry-go-round.co.jp/index2.html

※お店に入る人数に限りがあるそうです。
都合上お店の扉を閉じて演奏していただきますので
人数が多いと中に入っていただけない可能性も
ございますのでご了承ください…。

私の在廊日は4月10.14.15.21.22日です。
せっかくの機会なので沢山の方とおはなしさせて
いただきたいとおもいますので
会場にお越しの際はお気軽にお声かけください☆



………………………………………………………………………………………………

また、滋賀県の尾賀商店さんでも原画展巡回予定です。

■2012年6月16(土)~ 27日(水)
「想いのとどくノートブック 絵本原画展 巡回展」
滋賀 近江八幡尾賀商店内 咲sacra楽gallery
http://oga-showten.com/shop.html

精進菓子屋ジェントレコさん
http://gentle-co.cocolog-nifty.com/
とコラボレーションのお菓子販売付き展覧会

こちらの展覧会はまた5月後半あたりに
もう一度内容を含め告知させていただきます。
京都と展示内容をかえたいと考えております。

………………………………………………………………………………………………



絵本「想いのとどくノートブック」
ホームページ
http://omoinotodoku.com/
ホームページは金魚さん担当。

………………………………………………………………………………………………



現在近江八幡ではさくらまつり開催中072.gif072.gif
http://yossssan.exblog.jp/17753126/


………………………………………………………………………………………………


展覧会とは別のお話ですが

野田版画工房さん NHKの情報番組で
屏風やふすまの製作行程や製作風景など
流れます。7分程

■関西2府4県 総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」
4/9(月)午前11時30分からの番組です。

滋賀では昨日放映されましたが
ふらっと会場に訪れた私も一瞬だけ
お客としてのコメントぼそぼそしゃべってます。
滑舌よくならにゃあかんなー。

それはさておき、
番組では職人業や、作品を作る上でどういうやりとりを
くりひろげているかなどを見ることができる貴重な
よい機会だとおもいます。
私もふすまか屏風か壁紙かなにか
いずれお願いしたいとおもって
イメージしながらじわじわ楽しみにおいてます。


野田版画工房のホームページ
http://nodahanga.com/
[PR]
# by yossssan | 2012-04-05 10:44
高橋マキのぐるぐる京都 KBSラジオ
明日4/1の午後11時~11時30分
KBS京都ラジオ(1143kHz)の
「高橋マキのぐるぐる京都」に出演させていただきます。
高橋マキのぐるぐる京都
京都の方はラジコからも。
e-mail:gru@kbs.ne.jp

1143できくことができなければ
舞鶴放送局
JOBO 1215KHz 2KW
福知山放送局
JOBE 1485KHz 100W
滋賀放送局
JOBW 1215KHz 1KW
のどれか。関西であればどこでも
おききいただけるそうです。
AMラジオです。ご注意。


高橋マキさんのブログ
http://makitakahashi.seesaa.net/

高橋マキさんのプロフィール


c0067687_22115467.jpg


京都生まれ。裏京区在住。
アパレル商社「TOMORROWLAND」に1年半勤務の後、
カメラマン、スタイリストのアシスタントを経て
フリーライターに。
女性誌に限らず、書店に並ぶありとあらゆる雑誌で、
京都特集記事のライティング、
時にコーディネイトやスタイリングを担当。
関西の女性情報誌『HanakoWEST』では
「高橋マキのわこもの暦」を連載
(雑誌の休刊によりお休み中)。2009年09月に芦屋、
2010年02月に京都で「高橋マキのわこもの暦」。
2010年4月~2011年6月、
産經新聞京都版に「珈琲のはなし。」連載。
現在は、同じく産經新聞京都版に「高橋マキのリアル京都」、
通販誌『月刊茶の間』に
「高橋マキの京都で町家に暮らしてみれば」を連載中。
毎週日曜23時~23時半、KBS京都ラジオ(1143kHz)
「高橋マキのぐるぐる京都」パーソナリティ。
08年夏より古い町家に暮らし、
昔ながらの日本および京都の暮らしを実践する。
NPO法人京都カラスマ大学学長。
「1/F WORKS(ゆらぎワークス)」メンバー。文筆家。
著書に『ミソジの京都』
『男前豆腐店の実録豆腐料理集 男前100連チャン』
『読んで歩く とっておき京都』
『読んで歩く「とっておき」京都』。
わこものスタイリスト、京都コーディネイターとして稼働することもある。
プロフ画はカンバラクニエちゃんに描いてもらいました(転載無用)。


___


高橋マキさんとの対談おたのしみに。
yossanのこと、絵本のこと、その他のことのお話。
多分30分番組の間の20分ちょいぐらいです。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-31 22:16
2012 春の新作イラスト 「春風」
さくらまつりで展示のイラスト
搬入にいってまいりました。


c0067687_2133503.jpg



搬入の時の写真なので
まわりにものがない状態ですが…。


c0067687_21342932.jpg



今回はおもいっきり
「さくらまつり」をイメージして
描いてみました。



作家さんたちのつくった
たくさんの想いを込めた作品を
つたえたいと願う咲楽さんの気持ちが
お客さんに届き、みんなが幸せな気分に
なりますように。


桜の風の誘いで
みんなにしあわせの嵐が吹きますように!
と願いをこめた作品です。


前にさくらまつりに参加させていただいた時
展示させていただいたのも嬉しかったのですが、
ひとりのお客としてすごくしあわせ気分になったので
この気分がたくさんの人にとどいたらいいなあ。
この展覧会がこれからも毎年あったらいいなあ。
という気分でかいてます。



ここ数年でほんとに実感したこと。
伝えたい時に伝えないと
二度と伝えられないかもしれない。

まだこれからも続くとおもっていたお店が
急になくなったり
しゃべりたい、また今度お話しようとおもっていた方が
急に亡くなられたりというのが続いたり。


ショックで立ち止まりそうになりましたが
想いは、とどくと信じて伝えないと。

いつか伝えようなんておもってたら
時はおそいかもしれないので
全力で、
しあわせな気分をありがとう。
これからも続くといいな。
他の作家さんを応援したい。
みんなの気もちを届けようと
している方を応援したい。
全ての気持ちをこめてみました。

ら、絵がちとおおきくなってしまいました。
配置が大変やったとおもいます
すみません…。


なにか少しでもつたわるといいとおもいます。



__


3月31日(土)~4月11日(水)
さくらまつり 2012

場所 尾賀商店内 咲sacra楽gallery
http://oga-showten.com/access.html


さくらまつりの情報
http://www.craft-sacra.com/news.html


咲sacra楽さんの店長、みどりさんのブログ
http://midori.shiga-saku.net/




※原画は25日まで展示延長となりました。NEW
[PR]
# by yossssan | 2012-03-31 21:52 | ▶ イラスト
さくらまつり 2012
c0067687_21265326.jpg




3月31日(土)~4月11日(水)
さくらまつり 2012

場所 尾賀商店内 咲sacra楽gallery
http://oga-showten.com/access.html
__

咲sacra楽galleryさんのの白い部屋では「さくら展」と題して、
桜や春をテーマにした作品展を開催されます。

去年も出品させていただきましたが
嬉しいことに今年もお声かけていただきまして。

「忙しいとおもうから過去作品で大丈夫よ」
とおっしゃってくださったものの
やっぱり新しく描きたい。

というわけで
新作が今日仕上がりました。
仕事の兼ね合いで作品になかなか
かかることができなかったので
よなよな怪しくしゃかしゃかと描きました。

「春風」をイメージした幅1メートルちょいの
ちょっと大きめの絵をかきました。
気に入って頂けるかしら。

絵についてはまた納品後ご紹介させていただきます。


私は木に絵をかいては
サンドペーパーで削り取るというのを
くりかえし描くので
まわりでみているとかなり変な行動だそうです。

画材も筆やスポンジや手や
まわりのありとあらゆるもので
わーっと勢いよく描きます。
あまりにも激しいので
鶴のように部屋に閉じこもってかきます。

さー絵がどういう風につたわるのかな…
いつも納品、展覧会開催まで緊張します。

過去の作品もすこし
展示させていただく予定です。


今日はうぐいすがホケキョとさえずっていました。
この時期は枯れ木がそわそわしているのが
気になります。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-28 21:45
次回のラジオは4月1日出演予定
3月19日(月)KBS京都のラジオ、
初出演、皆様おききいただけましたか。

ちゃんとしゃべれるか不安だったので
ブログやホームページの告知だけで
友達に連絡とかはしていない状態だったのですが、
「きいたよ」とメールなどをもらって
嬉しかったです。

最近連絡をとれていなかった
高校時代の絵の塾の友達からもメールが。
ブログとかをみて応援してくれていたそうで。
私の笑顔が浮かんだ、会えた気分がしたなど
メールにかいてくれていて、うれしくてにやけました。

ブログにしろ、ラジオにしろ
一方的な発信でどなたに届いているかわかりません。

でも
「みてるよ」「応援してるよ」といってもらえると
とても心から嬉しいです。
お客さんもみなさんそろってラジオで
おききくださったそうで
「きんちょうせんとそのまんまやったなあ」
とおっしゃっていただき嬉しかったです。


出演前、口べたなので
どんなかんじにしゃべったらよいのか
悩んでましたが
みなさんに「よっさんのそのままでええんちゃう」
と言っていただきはげみになりました。


ここ近年ずっと背伸びをしようと
つま先で歩いてつまずいてを繰り返してましたが
ラジオの出演前後で「そのままのわたし」を
喜んでくれる方々がいると気づき
やっと自分をゆるせるようになりました。
「このままじゃだめだ」と繰り返し
先にすすむように前ばかりみてましたが
今、このままの自分をちゃんとみつめてあげよう
とやっと安心することができました。

地に足つけて、ゆっくりとすすもう。
そう思えたとたん、
枯れ木につぼみができました。



次回は2012年 4月1日(日)放送出演予定です。

KBS京都 AMラジオ

番組「高橋マキのぐるぐる京都」に出演させていただきます。
番組の時間は朝23:00~23:30です。
KBS京都ラジオのページ
http://www.kbs-kyoto.co.jp/program/radio.htm

受信エリア
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/radio/area_map/index.htm



__


次は家族や友達に電話で話す感覚で
お話しさせていただきたいとおもいます。

「はずかしいからあまり聞いてほしくない」
と逃げてましたが、やっぱりちがう。
もう次出演どこかでできるか
どうかなんてわからないから最後かもしれない。
是非おききください。応援してくださいね。
応援がないと気持ちがつぶれてしまいます。


ほんとに表現も人間的にも
なにもかも未熟な私ですが
私ができる範囲の最大ですすみますね。
これからたくさん絵本が生み出せるといいな。

私らしさってなんだろうと
自分ではまったくわかりませんが
いろんな方に言って頂いて少しわかりました。
どうやら変でおもしろいらしいです。
変でおもしろい絵本もつくってみよう。


c0067687_23482324.jpg


KBS京都さんの2軒ぐらい北にあがった
ところの建物できのこ発見。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-21 23:51
卒業式
3月 卒業シーズンですね。

久しぶりに
中学3年生の時の卒業式を思い出しました。

あの頃、絵描きとピアニストを目指しながら
ハンドボール部に入るという今と同じような
ばらつきっぷりだったわけですが、
ハンド部で身に付いた握力でピアノを弾くものなので
音楽の先生に気に入っていただき卒業式で
「大地讃頌」を弾く事になりました。





毎年卒業生のピアノ担当は
体育館の舞台の上で弾くのですが
あまりにも迫力のある弾き方なので
先生からの提案で卒業生と保護者の間の
どまんなかにピアノを置いてひくことになりました。
そして、「CDをつくろう!」ということにいつのまにか
なっていて、卒業式に生録音の音そのままで
CDにすることになりました。

私はやる事が大胆なわりには
小心者なので、緊張がピークに達した上
次の日が高校入試だった為
入試が終わったとたんに
風邪をひき、かなりの高熱になり
救急車で運ばれたという
中学生以来封印してきたネタがあります。
さんざん家族に心配をかけましたね…。

卒業生に配られたCDの裏には
ハンド部のなごりの
男の子なみに髪が短い私の写真がのってました。
3回ぐらい聞いたことがありますが
私のピアノはやっぱり迫力がありすぎるというか
フォルテすぎて繊細さにかけるので
げんなりして耳をふさぎたくなる感じでした。
ピアニストあきらめて正解だったとおもいます。
あのCDどこにいったんやろう。
今聞いたら笑えるかもしれない。


そんなこんなで
いろんなところでぶつかりくだけ散る私ですが
明日はラジオ生放送。
口べたなのでさんざんな結果になるのは
目に見えてますが
みなさん笑って温かい耳でお聞きください。

__

2012年 3月19日(月)KBS京都 AMラジオ

番組「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」内の
「きょうもはんなりおこしやす」のコーナーに
ゲストとして出演させていただきます。

出演時間は朝9:35~9:50です。生放送
KBS京都ラジオのページ
http://www.kbs-kyoto.co.jp/program/radio.htm

受信エリアは主に関西です。
いずれかの番号でお聞きいただけます。

久御山ラジオ放送局
JOBR 1143KHz 20KW 
舞鶴放送局
JOBO 1215KHz 2KW
福知山放送局
JOBE 1485KHz 100W
滋賀放送局
JOBW 1215KHz 1KW

__

近々もうひと番組出演予定ですが
放送日わかり次第お伝えいたします。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-18 23:17
「想いのとどくノートブック」原画展とラジオと雑誌と
本日たんまりお知らせがあります。


まず絵本「想いのとどくノートブック」の原画展のお知らせ


c0067687_21493174.jpg


c0067687_21493989.jpg



4月10日(火)から4月22日(日)までは
「想いのとどくノートブック 絵本原画展」
今春開店 の 京都のレティシア書房さんにて
開催させていただきます。
絵本の原画展示ほか、
絵本やポストカードなど販売予定です。

<レティシア書房>

住所 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
営業時間 12:00~20:00 月曜日定休
ホームページ http://book-laetitia.mond.jp/

レティシア書房さんは2012年3月6日京都市中京区に、
古本とミニコミ誌・ギャラリーのお店として
オープンされました。

最終日22日の夕方は(おそらく6か7時あたり)
こどもの本の専門店メリーゴーランドの店長さんによる
ウクレレミニライブ開催☆とても楽しみです。
※お店に入る人数に限りがあるそうです。
もしライブにお越しいただけるようでしたら
事前にわたしの方までご連絡いただくと幸いです。
都合上お店の扉を閉じて演奏していただきますので
人数が多いと中に入っていただけない可能性も
ございますのでご了承ください…。

私の在廊日は4月10.14.15.21.22日と
しっかり5日間です。
ほとんどお休みなかったので
贅沢な時間のとり方です。
せっかくの機会なので沢山の方とおはなしさせて
いただきたいとおもいますので
会場にお越しの際はお気軽にお声かけください☆

………………………………………………………………………………………………

また、滋賀県の尾賀商店さんでも原画展巡回予定です。

2012年6月16(土)~ 27日(水)
「想いのとどくノートブック 絵本原画展 巡回展」
滋賀 近江八幡尾賀商店内 咲sacra楽gallery
http://oga-showten.com/shop.html

精進菓子屋ジェントレコさん
http://gentle-co.cocolog-nifty.com/
とコラボレーションのお菓子販売付き展覧会

こちらの展覧会はまた5月後半あたりに
もう一度内容を含め告知させていただきます。

………………………………………………………………………………………………

絵本に関しての情報は
「想いのとどくノートブック」のホームページにて
http://omoinotodoku.com/
作家の春名金魚さんが文章はじめデザインなど
全て担当してくださいました。

………………………………………………………………………………………………


c0067687_21551474.png



さて
このたびわたくしラジオ出演がきまりました。056.gif

2012年 3月19日(月)KBS京都 AMラジオ出演予定 

番組「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」内の
「きょうもはんなりおこしやす」のコーナーに
ゲストとして出演させていただきます。
一人でラジオに出演するのは初めてです。
絵本やyossanのおもいについてお話予定です。
出演時間は朝9:35~9:50です。
KBS京都ラジオのページ
http://www.kbs-kyoto.co.jp/program/radio.htm

受信エリア
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/radio/area_map/index.htm

緊張してまちがえて漫談になってしまったらどうしよう。
生放送なので危険ですね。
番組の最後にはプレゼントのお知らせが…あるかも?

今月か来月にもう1回KBSラジオさんに出演いたします。
放送日が決まり次第お知らせいたします。

………………………………………………………………………………………………

雑誌掲載のお知らせ072.gif

c0067687_22293518.gif


2012年 3月25日 発売 雑誌「 Leaf 」5月号
「想いのとどくノートブック 絵本原画展」情報掲載 

Leafさんのホームページ
http://www.leafkyoto.net/

ちらっとではありますが、アートのコーナーに
絵本原画展の情報の掲載が決まりました。嬉しいです☆☆☆
Leafさんは、京都、滋賀の情報を
メインに扱っておられる雑誌です。

////////////////////////////////////////////////////////////////

もう一冊フリーマガジン掲載のお知らせ


c0067687_22304456.png



2012年 4月20日 発行 フリーマガジン「自悠時間」 
"手仕事作家さんの暮らし"のページ

自悠時間さんのホームページ
http://www.j365.me/

設置箇所は滋賀県全域だそうです。
http://www.j365.me/phtml/201009/17.html


本日、記者の方が取材に工房へお越しくださいました。
家具のクシュ
私のイラスト両方の情報をまとめて
掲載していただく予定です。

記者の方の頭の回転の早さはすごい。
質問や写真をさくさく。
なんか的確という言葉が的確
あんな重要な点をおさえて行動できる人になりたいな。
なれへんか。

自悠時間を発行しておられる 有限会社 ウエストさんでは
ピースマム滋賀というフリーマガジンも発行されてます。
http://www.peace-mom.net/
ご覧になった方も多いのでは?
子育てをがんばるママのための情報誌です。
※ピースマムさんはクシュの掲載とは別の情報です。

………………………………………………………………………………………………

というわけで

c0067687_22543150.jpg



さくらまつり 2012 at 尾賀商店
2012年3月31日(土)~4月11日(水)

今年も開催☆

ということで尾賀商店内咲sacra楽galleryさんに
私も原画を展示させていただきます。
新作も展示予定 (!!)
!ほんとかな!?

http://www.craft-sacra.com/news.html


………………………………………………………………………………………………

もりだくさんな予定をいっきにかいてみました。すっきり。
いろんな方から直接お声かけてくださったり
ご紹介いただいたり、こんなに重なるのははじめてなので
とても嬉しいです。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-15 22:16 | ▶ 展覧会のお知らせ
育ママ教室
先日、近江八幡の育ママ教室の
馬場さまがおうちにお越しくださいました。

育ママ教室 バンバンのブログ
http://ameblo.jp/ikumamakyousitu-banban/

子供にとってよいおもちゃなどを
ご紹介、ご提案くださいました。
使い方や色合いなど、いろいろ教えて頂き
とても勉強になりました。


近年かいている絵や
つくっている商品がこどもにとって
よいと言ってくださる機会が増えてきました。

意外かもしれませんが
私はこどもをなんとなくでしか
意識していなかったので
最近いろいろ気づきました。

私は、自分がこどもの頃に楽しかった記憶や
おもしろいとおもった気持ちを大切に
作品づくりを行っていますが
それが結局こどもにとっても
楽しくうつるようです。


最近よくおもいかえす大好きだったお店
神戸の元町商店街にあった"グランパパ"

c0067687_2137472.jpg


http://www.granpapa.com/
大人になって知りましたが津川さんのお店だったんですね。
確かいまはもう元町のおみせはないとおもいます。


おみせに入ると
木のおもちゃや布のおもちゃがあふれてて
遊びたい放題でした
部屋によって置いているものが違って
鏡やガラスのようなものが反射してキラキラしてて
細工の細かい商品もたくさんあって
とても幸せな空間でした。
またあの幸せな空間に包まれたいと
思いますが遠い記憶のままです。


もうあの感じを味わえないのかと
思い出すたびにしょげていましたが
馬場さんの"こどもが喜びますよ"の言葉とともに
水があふれかえったように気持ちがわいてきました。


私が幸せだったように
いろんなこどもたちに楽しんでもらいたい。
幸せな気分をあじわって欲しい。
おもちゃや、絵本をこどもたちに
よろこんでもらいたい。
楽しいあたまのなかになってほしい。

たくさん幸せをもらったので
今度は伝える番が来たとおもいました。
わくわくするような作品がつくれたらいいな
とおもいます。


そして…こどもの頃人見知りだったので
こどもを見ると人見知りしてしまうので
克服できるとよいなとおもいます…。
こども嫌いではなくて
こどもが好きなのに近づけないという葛藤が…。
緊張するんです。昔を思い出して。
積極的に近づけるようになりたいです。
慣れかな。ふれあいかな。
友達のこどもを通してすこしづつ
慣れていってる途中です。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-14 21:49
あれから
あっというまに1日がすぎ
次の日になってしまいました。

3月11日
東日本大震災から1年たちました。
あらためてもう一度かかせていただきます。
東日本大震災で被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
多くの尊い命が失われた事に、
謹んでお悔やみ申し上げます。

ぐっと精神的に衝撃をうけながら
日本中の方が耐え抜いてきた一年かとおもいます。

建物などのかたちの復興も、もちろんですが、
精神面ではこれからが勝負な気がします。
がんばりすぎずにがんばりつづける事は
とても難しいので。
私にできることは
なんどもなんどもくりかえし考えましたが
やっぱりほんの少しでも気持ちが安らぐような
絵がかけたらいいなというおもいです。
だけど、辛い時は辛い、悲しい時は悲しい
楽しい時は楽しい絵、自分の気持ちに正直に
描きたいとおもいます。
明るいことだけが正解ではないとおもいます。
でもどちらにしても前にむけるような
方向の絵がかきたいとおもっています。

たくさんおもっていることはありますが
簡単にここまでとさせていただきます…。
[PR]
# by yossssan | 2012-03-12 00:46
絵本のお取り扱い店
絵本「想いのとどくノートブック」
レティシア書房さまでも本日より
お取り扱いしていただく事になりました。

c0067687_1155933.jpg


レティシア書房さんのホームページ
http://book-laetitia.mond.jp/


6日のオープンの日にお伺いしました。

たくさんのお祝いのお花にかこまれて
お祝いの声がたくさん飛び交っていて
幸せな気分になりました。
「こういう事がしたかった」という夢が
伝わるようなお店でした。
耳をすませばの映画のように
なにか自分にとって大切なものが
置いていそうなお店やさんです。


c0067687_119163.jpg


古本「青い鳥」¥300 他を購入しました。

昔の"みずえ"¥10など 掘り出しものも沢山でした。



4月の展覧会の準備も
そろそろせっぱつまってきました。
まだ準備にかかれずあわふきそうです。


__

滋賀県で「想いのとどくノートブック」を
ご購入いただける場所は


近江八幡 尾賀商店内 咲sacra楽galleryさん 
http://oga-showten.com/index.html

野洲 カフェ 539 さん
http://cafe539.net/


__


「想いのとどくノートブック」ホームページ
http://omoinotodoku.com/


c0067687_11155848.jpg


ねんどの人形は
きんぎょさんのおよめさんとむすめさんの合作
[PR]
# by yossssan | 2012-03-08 11:18